今回はあがり症な僕を転職に成功させた3つの秘訣についてお話しします。

 

こんにちは、クロイツ@loose_kuroitsu)です。

 

元々私は人前で話すのが苦手で、新卒の就活でもドモりながら面接をしたことを覚えています。

 

話始めると手が震えて…

手の震えを抑えようとしたら声が震える…

震えを何とかしよう思うと気づけば頭が真っ白になってしまう…

 

そんな根っからの緊張しがちな僕ですが、たった3つのことをしただけで、転職することが出来ました。

しかも内容は大成功といってもいい

  • 残業少なめ(月15時間以下)
  • 年収100万円アップ
  • 週休2日で有休9割消化できる職場

こんな理想的な仕事に出会うことが出来ました。

今日は僕がなぜ転職の面接の恐怖を乗り越えることが出来たのか、その方法について話したいと思います。

転職面接で緊張するようになったのは、就活時の圧迫面接が原因だった

僕が面接と言うものを、ここまで恐怖心を植え付けられたのは、就活時の圧迫面接が原因です。

僕は理系で材料研究をしていいたのですが、とあるメーカーに面接に行ったときに

「君の研究って全然世のためにならないよね?なんの役に立つの?」

「本当にうちに入りたいの?全然そうみえないんだけどねえ」

「この業界であなたの知識って活かすところないよね?時間の無駄だから面接に来ないで欲しいわ」

最初から最後までこんな感じ。

 

しかも一番最初の就活面接というのも最悪でしたね…

もともと人前で話をしたりするのが苦手なのに、面接の時はさらにダメになってしまいました。

別のところで働きたいけど、求人票をながめるだけで行動には移せなくなってました。

転職面接の失敗の恐怖を乗り越えた方法

求人を見てはながめるだけはいけないと思い、勇気を出して転職するための行動を始めました。

僕のように転職を怖いと思っているけど実際に成功した人はどんなことをしたのか

それが気になって、ネットで調べてみたところ

全員が転職エージェントを使っていることが分かりました。

最初は転職エージェントっ何?って僕も思ったんですけど、調べていくうちに「転職したい人を0からサポートしてくれる無料のコンサルタント」ということが分かりました。

でもそれだけだと正直使わなくてもいいかなって思ったんですけど、企業の内部事情をふまえた上で

  • 圧迫面接がない
  • ブラック企業じゃない
  • 勤務地など自分の条件に合った企業だけ教えてくれる

こういったネットやハローワークでは見つけることが出来ない情報を教えてくれるって知ってから、

「使ってみようかな?」って思って使い始めました。

今ならこの行動は、転職面接が怖いと思っている方におすすめできるものだと思いますね。

まだ登録して無い方は本当に時間も精神もムダに消費しちゃってるので、ぜひ登録してみてくださいね。

登録までなら無料なので、気楽にできますよ。

転職エージェントって怖い?

結論から言うと転職エージェントの方たちは、みんな僕の話をしっかり聞いてくれる優しい人たちばかりでした。

みんなと言っているのは、僕はネットの転職体験談を参考にして、複数の転職エージェントに登録したからですね。

怖い人もいるかもしれない…と思っていましたが、どのエージェントの方も真摯な対応をしてくれたので、多分普通は優しくしてくれるものだと思います。

その中でも特に優しかった方は、圧迫面接をされたことがある、と正直に伝えると、

「じゃあ私たちと面接の練習をしましょう。ただ弊社までお越しいただく必要があるんですが、大丈夫でしょうか…?」

と提案してもらえたんです!

面接対策は1人では出来ませんから、面接に詳しいエージェントの方と練習できれば克服できるかもしれないと思って、実際に面接練習をしてもらいました。

企業ごとに、「〇〇会社さんは、”安くいい物を作る”会社理念と合わせた質問をしてくることが多いので然り対策しておきましょう」とか、

「回答するときは、お客さんのために価格を下げる努力をしてきた、といった話をすると企業さんがとても反応がいいですよ」とか、

その企業ごとに専門のアドバイスをしてくれたのが、本当に役に立ちました。

実際に面接の7割くらいは、そのエージェントさんと練習した通りの質問だったのが今でも驚きです。

だから、面接ではいつも通り・練習通りに答えるだけだったので、気楽に面接出来たんですよ。

だから、転職エージェントが怖い…と言って相談していない人は本当にもったいないと思います。

結果的にこれが転職での面接を成功させた最大の秘訣ですから、まだ登録されていない方はぜひ登録してみてくださいね。

転職面接が怖い方に、実際に使ってみて支援が手厚かった転職エージェントを紹介します

実際に転職エージェントを使ってみて、本当に気配りができる優しいエージェントだと思った転職エージェントを紹介します。

まずはこの3つを登録すすることをおすすめします。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

僕は20代後半での転職だったので、20代専門の転職エージェントであるマイナビジョブ20’sを利用しました。

第二新卒ではなかったものの、若手である20代を育てたいと思っている優良企業を中心に紹介してもらうことが出来ました。

僕は未経験職への転職も考えていたので、業種未経験者をサポートするのが得意なマイナビジョブ20’sはとても良かったです。

また面接対策も「あなたのスキルと経歴なら、こういった言い方がおすすめですよ」と親身になってアドバイスしてくれたので、助かりました。


>>マイナビジョブ20’sの無料登録はこちら

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職成功実績No.1だったので登録しました。

マイナビジョブ20’sと違い、こちらは今の経験を活かして年収を上げるために登録しましたね。

僕は転職したと思いつつも、今の職業自体は嫌いではなかったので、年収アップさせる選択肢としてアリかなと思ってました。

リクルートエージェントは、高額年収が狙える優良な企業情報が多く集まっていることもあり、スキルや経歴がある20代後半から30代全般が主な対象だそうです。

もちろん面接対策はばっちりで、凄く細かいところまでアドバイスもらえたのが印象的でした。

 

>>リクルートエージェントの無料登録はこちら

 

パソナキャリア

パソナキャリアは、初めての転職をする方にお勧めの転職エージェント。

転職初心者だった僕が言うのもなんですが、転職のことを丁寧に教えてくれるので転職初心者におすすめです。

丁寧なサポートや面接対策、メールや電話でのヒアリングもすごく早くて、一番相談しやすいエージェントでした。

>>パソナキャリアへの無料登録はこちら

 

面接が怖くとも、ばっくれるのだけはやめましょう

最後に、面接がどれだけ怖くてもばっくれることだけはやめた方がいいです。

バックレてしまうと、転職エージェントが見限って良い企業を紹介してくれなくなります。

そして、こういった情報と言うのはどこから漏れるか分かりませんから…

エージェントにも、企業にも誠実に対応しましょう。