イギリス転職に強い転職エージェントを使うべき3つの理由

イギリス転職に強い転職エージェント

イギリスへ転職したいけど、仕事探しにビザ取得…難しすぎて自分には難しい…と諦めていませんか?

しかし、イギリスに詳しい転職エージェントを使えば、簡単にイギリスで働くことが可能です。

  • エージェントが厳選したイギリス求人だから、待遇がいい
  • 企業とのコンタクト代行から面接対策まで、無料でサポート
  • 内定後もスムーズに働けるように、ビザ取得も相談可能!

はっきり言って、イギリス転職を考えているなら、転職エージェントを使わないというのはあり得ません。

もし少しでもイギリスで働いてみたい!と思うのであれば、イギリス転職に強い転職エージェントに今すぐ無料で相談してみてください!

イギリスに強い転職エージェントのおすすめ5選

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、イギリスに現地法人がある日本系の企業、そしてイギリス本社の外資系企業の求人を多く持っています。

イギリス駐在員の仕事が多くありますし、未経験者を積極的に採用している企業が多いです。

ただし英語レベルはそれなりに必要で、TOEIC600点以上あれば大半の求人には応募できる可能性が高いです。

ですが、TOEICが基準に満たない場合でも、猶予期間内に達成すれば駐在員として働くことが出来る企業もありますね。

 

またイギリスで働ける業種は、機械関連のものが多く、事務機器・自動車部品・電子機器・医療機器などが多くある印象です。

求人は都度変わっていきますので、直接パソナキャリアに登録して確認してみましょう。

サービスは無料ですので、必ず登録してください。

パソナキャリアへの無料相談はこちら

DODA

dodaは、イギリスでのマーケティングや営業職などの求人を多く扱っている転職エージェント。

年収は500万~750万円の求人が多く存在する印象です。

職種としては、国際マーケティング・監査担当・海外営業などがメイン。

業種としては、医療関連業界(医療機器・医薬品)、化学薬品関連、機械工業品関連の業界など多岐にわたります。

現地企業、日系企業と多くのコネクションを持っているので、イギリス転職の際には必ず登録しておきたい転職エージェントです。

DODAへの無料相談はこちら

ビズリーチ

ビズリーチ 評判

ビズリーチは、海外転職に強い多くのヘッドハンターが集まる登録制転職サイト。

会員数94万人以上、ヘッドハンター1,700名以上、採用企業社数6,700社以上と多くの求職者と転職エージェント、そして企業が集まっています。

ビズリーチ自体がハイクラス専門の求職サイトなので、年収レンジも非常に高いです。

DODA、パソナキャリアほどではありませんが、外資系企業をベースにイギリスに関連する求人も多いので、ぜひ登録しておくことをおすすめします。

ビズリーチの無料相談はこちら

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、1975年にイギリスのロンドンで設立され、イギリスに圧倒的なコネクションをもつ転職エージェント。

取り扱う求人の種類は、経理・財務・金融・IT・製造・マーケティングなどなど、イギリスに特化した求人を多く保有しています。

歴史が長いため、イギリスの文化も深く理解しており、イギリスでも好待遇に当たるハイクラスな求人を紹介してくれます。

また、ビザ取得も完全サポートしてくれますし、入社までの企業とのやりとりも代行してくれるので、転職活動のみに完全に専念できるので、絶対に登録して欲しいですね。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職成功実績国内No1の転職エージェント。

外資系・日系グローバル企業の求人が多く、またハイクラスな非公開求人も多く保有しています。

現状、日本でキャリアを積んできている場合、高いか確率で年収がアップしますし、イギリス転職に詳しいキャリアコンサルタントも在籍しています。

業種・職種を変更してキャリアの幅を広げたい方におすすめの転職エージェントです。

イギリスに強い転職エージェントの選び方

イギリス転職エージェント 選び方

イギリス(ロンドン)就職に強い転職エージェントのおすすめの選び方をご紹介します。

イギリスで働くとなると、海外で勤務することとなり、不安を覚える方も多いでしょう。

特に海外転職が初めての方や、ヨーロッパで済むという事が初めての方などは、分からないことが多いです。

  • 仕事(求人)はどんなものがあるのか?貿易?それともホテル?
  • 日系企業のイギリス支社で働きたいが、そんな求人があるのか?
  • 英語不要の仕事はあるのか?
  • ビザサポートありの転職サポート実績のある転職エージェントはないのか?

といった疑問が代表的ですね。

今回はそんな希望を叶えてくれる転職エージェントの見分け方をご紹介します。

イギリスの日本人求人が多いこと

まずイギリスの日本人求人を多く抱えている転職エージェントを活用しましょう。

首都ロンドンなら、日系企業や現地企業と仕事を見つけるのが簡単になってきますが、その中でも就職したい優良求人がやはり求人の種類や量は必要になります。

海外で働くとなるとJACリクルートメントなど、海外求人数が多くサポートがいい転職エージェントを使うと便利になるという事です。

求人もエージェントやサイト次第ですが、営業職などに始まり、日本人学校求人、英語不要求人など様々です。

その中で自分のキャリアとやりたいことをエージェントに相談できるとなおいいです。

イギリスでのビザ取得含め、転職サポートが手厚いこと

次にイギリスで働くための就労ビザサポートが期待できる転職エージェントを使うべきです。

海外で働く際に必ずネックとなるのがビザの取得です。

国によって制度が違いますし、申請も煩雑、しかも却下もあり得る…

正直慣れない人がビザ取得をしようすると、相当な労力と時間を必要とします。

しかし、ビザ取得について相談できるサポーターがいれば、楽に取得できると思いませんか?

だからこそ、その役割を担ってくれる転職エージェントを使うべきです。

一般の転職エージェントを使っても、ビザの取得については相談できません。

しかし、イギリスでの転職サポート実績が豊富なエージェントなら、ビザについても相談できます。

だから、イギリス転職を考えている方は、イギリス転職のサポート実績が多い転職エージェントを使うべきなんです。

イギリスでの就活事情を熟知していること

最後に、イギリスの就職活殿、転職活動などの就活事情について詳しく知っている転職エージェントを選びましょう。

日本では新卒採用などは一般的ですが、イギリスを含めた海外は中途採用が一般的であったりと、日本との違いも知っておくべきことがたくさんあります。

しかし、それら全てを1人で調べきるのはとても難しいです。

だからこそ、転職エージェントに頼りましょう。

働く条件は?働き方は?日本との違いは?などなど。

全て転職エージェントに聞いてしまえば、楽に解決できますね。

イギリスに強い転職エージェントを活用するメリット

20代 転職 メリットデメリット

イギリスで転職エージェントを活用するメリットは主に

  • 英語能力不問の求人を探すことが出来る
  • イギリス転職時のビザサポートが受けられる
  • 日系企業や日本人求人が見つけやすい
  • 海外での就職活動の実績・ノウハウ持っており、面接対策も充実
  • 求人サイトと比較しても、仕事の探し方に困らない

などがあげられます。

特にこの記事で紹介した、イギリス就職におすすめの転職エージェントは、

ロンドンで働きたい!といった地域求人や、貿易関係で働きたい!といった職種関係の二つの探し方も出来るので、使いやすいです。

英語能力不問の求人も探すことができる

イギリスで求人を探すと、基本的には英語能力が必須の案件が多いです。

しかし、転職エージェントを利用していると、中に英語能力が不問の求人も存在します。

その場合は、プログラミングスキルを持っていることが条件のシステムエンジニア求人だったりと、特殊なスキルを要求されることがあります。

ただ日本とのやりとりを円滑にするためのイギリス駐在員としての役割がメインとなる場合もあり、その場合は特殊なスキルが日う党ではない可能性のあります。

しかし、やはり語学力がないと求人数は少ないので、まずは転職エージェントに確認してみることが必要ですね。

イギリス転職時の就労ビザ発行のサポートがある

イギリスに強い転職エージェントを利用すると、転職時の就労ビザの発行手続きをサポートしてくれることがあります。

イギリスに限らず、海外で働くにはその国の就労ビザを取得する必要があります。

もっとも取得しやすいのは観光ビザですが、観光ビザで働くことは違法にあたるので、必ず就労ビザを取得してください。

通常就労ビザなどは、採用した現地の企業が手配してくれることが多いのですが、まれに煩雑な手続きを嫌い、ビザを発行してくれない企業がいます。

その場合は、自分で就労ビザを取得する必要があるのですが、手続きが非常に難しいです。

しかし、イギリス転職をサポートできる転職エージェントならイギリスの就労ビザのサポートも受けられます。

そのため、転職サイトで見つけた求人も、あえてエージェントを通して内定をもらうことで、ビザのサポートを受けるという選択肢もありますよ。

求人サイトと比較しても日系企業や日本人求人が見つけやすい

イギリス就職に強い転職エージェントを利用すると、日系企業や日本人求人が見つけやすいというメリットがあります。

もちろん求人サイトでも日系求人は見つかります。

しかし、転職エージェントと転職サイトでは、質の良い求人の見つかり方が違います。

転職エージェントを利用すると、現地とのコネクションを持ったエージェントが情報を管理ししており、有力求人が集まりやすくなります。

そのため、イギリスの求人をみつけるためには、転職エージェントを利用する方がいいのです。

イギリスでの就職活動の実績・ノウハウ持っており、面接対策も充実

イギリスに強い転職エージェントは、過去何人もの求職者をイギリスへ転職するサポートをしているので、多くの転職ノウハウを持っています。

例えばイギリス転職時の面接の際に、良く聞かれる質問であったり、そもそも日本との面接の違いであったりなどですね。

面接時にSkypeで面談というのも珍しくありませんし、日本でしか転職活動をしたことが無い方は少し異常にかんじるかもしれません。

当然、そんな中で日本と同じような事前準備をしていても不足する事態が出てきます。

しかし、イギリス転職に詳しい転職エージェントのキャリアコンサルタントが付くことによって、しっかりと転職の対策をとることが出来ます。