【キャリアカーバーの評判・特徴】一球入魂スカウトのメリット3つ

キャリアカーバー 評判

ハイクラス専門、厳選ヘッドハンターへキャリアの相談をしてみませんか?

 

エグゼクティブ向けハイクラス転職エージェント「Career Carver(キャリアカーバー)」なら、

好待遇企業の数社にのみ的を絞った転職活動が出来るので、時間が無い方でも年収アップできます。

 

ビズリーチとは違い、一人のキャリアアドバイザーによる強みを活かしたの転職サポートが豊富で、効率的な転職が可能。

すでにレジュメなどをお持ちの方は、1ヵ月以内にも転職できるので、キャリアカーバーは時間が大切な方にこそおすすめします。

キャリアカーバーの無料相談はこちら

キャリアカーバーのメリット①:転職平均年収は900万以上

キャリアカーバーで転職をした人の平均年収は、900万円以上。

リクルートエージェントが運営するキャリアカーバーは、ハイクラスな求人ばかりを取り揃えています。

そのため、キャリアカーバーから転職した人の年収は、総じて高収入になっていきます。

実際に転職求人の給与上限も高く、年収2000万円の求人もあります。

また一求入魂スカウトという本気度が高いヘッドハンターからしか届かないスカウトシステムも導入されています。

一求入魂スカウトからくる求人は、全て高収入で企業も採用の気持ちが高い案件ばかり。

だからこそ、転職で年収を上げたい方にキャリアカーバーはおすすめです。

キャリアカーバのメリット②:エンジニア・コンサル・マーケティングの転職成功率が高い

キャリアカーバーは、ハイクラスな求人を取り揃えており、特に下記の職業・業種の方は高収入転職を成功させやすいです。

キャリアカーバーでハイクラス転職しやすい職業・業種
  • 機械、エンジニア系
  • 各業種のコンサルタント
  • 経営、事業企画者
  • マーケティング全般
  • 金融系

これらの方には、キャリアカーバーは非公開求人も豊富に取り揃えているので、妥協しない転職をすることが出来ます。

キャリアカーバーのメリット③:短期集中でスピードが転職しやすい

キャリアカーバーは、期限を決めた短期集中型の転職がしやすいです。

  • クイックレスポンスの徹底
  • スピード感のある書類&面接対策
  • マッチ求人の素早い紹介

全てキャリアカーバーが得意とする内容で、○日までに今よりもいい職場に転職したいという気持ちをサポートすることが出来ます。

 

今まで転職エージェントのレスポンスが悪かったり、自分の求める求人を紹介できなかったりと不満に思ったことはありませんか?

本当にその転職エージェントにキャリアを任せて大丈夫ですか?

 

これからキャリアを高める中で時間はとても大切。

時間を無駄にしたくない方にこそ、スピード感のあるキャリアカーバーを使ってください。

キャリアカーバーの無料相談はこちら

【キャリアカーバー評判】実際の評価と口コミ

キャリアカーバー

  • キャリアカーバーって気になるけど、本当のところはどうなの?
  • 年齢などの制限で断られた人はいるの?
  • ビズリーチと比較してどっちが良かったか意見を聞きたい

 

そう思っている方に、実際にキャリアカーバーを使用した方の口コミや評判を紹介します。

キャリアカーバーを使って転職したコンサルタントの口コミ

Mさん 年齢:29歳
登場人物B
マネージャーとしてさらなる飛躍をしたくてキャリアカーバーを利用しました。
これから多きくなっていく業界で経営コンサルタントとして働きたくて求人を紹介してもらいました。
コンサルティングを求める企業は意外と多いようで、求人も納得いくものを紹介してもらえたので満足です。

キャリアカーバーでコンサルタントの実際の求人

次にキャリアカーバーで実際に公開されているコンサルタントの求人を一部紹介します。

コンサルタントの求人種類は幅広く揃っており、

  • 製造業専門の業務改善コンサルタント
  • M&Aなど事業戦略コンサルタント
  • 金融系企業のマーケティング、経営コンサルタント

などなど。

コンサルタントと名がつく求人の多くがキャリアカーバーを通して見つかる可能性があります。

年収はピンキリで、今回チェックした中で最も安かったのが製造業コンサルタントだと500円前後。

反対に、最も年収が高かった経営コンサルタントだと2000万というものもありました。

 

また、報酬は応相談の求人も多く、あなたがもつスキルや実績次第では、さらに高い年収ステージに上がる希望もあります。

 

コンサルタントで求人を見つけたいのなら、他の転職サポートサービスよりも、キャリアカーバーがおすすめです。

キャリアカーバーの無料相談はこちら

キャリアカーバーを使って転職した営業の口コミ

Sさん 年齢:33歳
登場人物B
キャリアカーバーで建設業界の技術営業職に転職しました。
年収は900万とかなりの好待遇で迎えてもらえて良かったと思います。

キャリアカーバーの営業職の実際の求人

実際にキャリアカーバーで公開されている営業職の求人を紹介します。

キャリアカーバー 不動産営業

キャリアカーバーで公開されている営業職を見る限り、年収が800万円を超える求人は、

不動産や建設、メーカー系の営業職が多いです。

営業職の勤務地は、主に都市部が多い印象ですが、一部岡山県があったりするなど、その時々で候補が変わってきますね。

不動産や建設の知識があり、営業スキルがあるなら、年収800万を超えることも十分に可能です。

キャリアカーバーの無料相談はこちら

キャリアカーバーを使って転職した機械エンジニアの口コミ

Mさん 年齢:36歳
登場人物B
キャリアカーバーを使って、兵庫県に工場がある大手電気系メーカーに転職しました。
職種的には以前勤めていいた企業の内容と同じく、工場の保全業務です。
年収も800万を超えていますし、なにより福利厚生が充実しているところが魅力ですね。
残業はやや多めですが、それでも年間130日ほどは休めるので、家族との時間も大切に出来ています。

キャリアカーバーの機械エンジニアの実際の求人

実際にキャリアカーバーで公開されている機械系エンジニアの求人を紹介します。

機械系エンジニア職は、大手の製造メーカーが求人の中心になることが多いです。

しかし、その業界や業種は多岐にわたり、

  • 産業機械の設計職
  • 工場の製造ライン開発
  • 半導体装置の開発
  • 宇宙ロケットの開発支援
  • CAEなどのシミュレーション解析

など。

求められるスキルも多様化しているので、実際にあなたにマッチする求人があるかは実際にヘッドハンターに尋ねるのが効率的な転職の分かれ目になります。

しかし、機械系エンジニアではめったに見ることが出来ない年収1000万越えの求人があるなど、好待遇な求人は期待できます。

 

またキャリアカーバーの求人は日本が勤務地の場合が多く、海外求人は少なめです。

もし海外での勤務を希望なら、合わせて「ビズリーチ」も使用した方が効率的な転職が出来るでしょう。

キャリアカーバーの無料相談はこちら

キャリアカーバーを使って転職したマーケターの口コミ

Nさん 年齢:28歳
登場人物B
B to CのWEBマーケティング会社に転職しました。
今までやってきたWEBマーケティングスキルの応用しながら新規の取り組みをしていく形で、忙しくもありながらやりがいも感じています。
成長している企業なので、給与が高くしばらくはこの会社で働こうと思います。

キャリアカーバーのマーケティング職の実際の求人

実際にキャリアカーバーで公開されているマーケティング職の求人を紹介します。

マーケティング職は、WEB系の求人が中心で公開されており、そのほかにはイベント企画などのマーケティング求人もあります。

業種は多様ですが、勤務地は比較的東京の求人が多いです。

 

またマーケティング職は年齢が若くとも優秀な方が多いこともあり、キャリアカーバーで取り扱う求人も、20代でも高収入を得られる求人が多いです。

年収は600万~800万ほどの求人が多く、上限は1500万円ほどが目安。

 

非公開求人も合わせると、さらに多くの可能性があるので、一度登録して紹介をもらう方がいい求人が見つかりますよ。

キャリアカーバーの無料相談はこちら

キャリアカーバーで50代から転職

転職、後悔、人生、0、登録、拠点、

 

転職サイト キャリアカーバー

キャリアカーバー エージェント

キャリアカーバー 転職エージェント

キャリアカーバー 年齢

キャリアカーバー 強み

キャリアカーバー 非公開

 

キャリアカーバー デメリット

 

キャリアカーバーとは、どんな転職サービス?仕組みを解説

転職 選び方 失敗しない

キャリアカーバーは、リクルートキャリアが運営する「ハイクラス向け」の転職エージェントサービスです。

ハイクラス転職では近年主流になりつつあるヘッドハンターがあつまるサイトで、匿名でレジュメを公開してスカウトを待つ仕組みです。

 

特にキャリアカーバーは、スキルが高い人材が集まる転職サービスサイトなので、求人も総じてハイスキルを求めてきます。

そのため、ヘッドハンター達が興味を示す(要は転職市場で価値が高いと判断される人材)でなければ、転職は難しいです。

 

さらにキャリアカーバーの一つの特徴は、書類添削や面接対策ということは実施していません。

あくまで転職先企業と転職者との仲介業になります。

転職時のサポートが薄いのはデメリットになる方もいますが、その反面転職先とのコンタクトは他の転職エージェントよりも早く、短期での転職が出来るというのがメリットです。

 

ただ、転職時のサポートが薄いというだけで、転職先の雰囲気や状況は教えてくれますし、入社後のサポートや相談も受け付けています。

すでに転職経験があり、短期で転職したいという方はキャリアカーバーとの相性がいいですね。

キャリアカーバーは、一求入魂スカウトという独自のスカウト制度がある

キャリアカーバーに存在する一求入魂スカウトは、ヘッドハンターの基準を満たす「極一部の限られた人材」にのみ送られるプレミアムスカウトです。

この一求入魂スカウトを送られるメリットというのは、ヘッドハンターが本気であなたの転職サポートをしたいと思っていることであり、優先的に優良求人が回ってくる可能性が高いということです。

ヘッドハンター達もの本音は、転職成功率が低い求職者に求人を紹介するよりも、市場価値が高く転職成功率が高い転職者たちに求人を紹介する方が利益率が高いんです。

そのため、本気で「この人は市場価値が高い!良い求人を紹介したい!」と思われると、一球入魂スカウトを通して良い求人が回ってくるので非常に得です。

つまりキャリアカーバーは、市場価値が高い求職者が使えば使うほど、メリットがある転職サービスなんですね。

キャリアカーバーの無料相談はこちら

キャリアカーバーのスカウトの種類

一求入魂スカウトが有名なキャリアカーバーですが、スカウトの種類は実は3つあります。

キャリアカーバーのスカウトの種類
  • 一求入魂スカウト
  • 通常のスカウト
  • FIT HUNTER スカウト

特筆すべきは一求入魂スカウトですが、前述で紹介しましたので、この章ではキャリアカーバーには3つのスカウト形態があるということだけ認識してもらえるといいでしょう。

キャリアカーバーの会員数は?

キャリアカーバーの会員数は公式HPでは、公開されていません。

しかし、登録しているヘッドハンターの数や、求人数については公開されております。

  • 在籍ヘッドハンター数:600名
  • 年収600万円以上の求人数6000件以上

現状でこれだけのヘッドハンターと求人が集まっているので、会員数もそれに応じて多くの人数がいるものと思われます。

リクルートエージェントとキャリアカーバーの違いとは?

キャリアカーバーはリクルートエージェントが運営している転職サービスのため、会社として同じです。

しかし、キャリアカーバーはハイクラス専門の転職サービス、リクルートエージェントはノーマルクラスをメインとした転職サービスを提供しているという特徴があります。

もし現在スキルや経歴がアピールに乏しい内容ならば、リクルートエージェントを活用した方がいいでしょう。

しかし、スキルも経歴も実績もあるのであれば、キャリアカーバーで転職先を探す方が、良い求人に巡り合える可能性が高くなります。

実際にご自身の経歴を振り返ってみて、自分に適した方を登録するといいでしょう。

キャリアカーバーは女性歓迎求人も豊富

キャリアカーバーはハイクラス求人が集まるサイトですが、女性歓迎の求人も豊富にあります。

例えば、キャリアカーバーの公開求人の検索欄に「女性」と入力し、探してみると

キャリアカーバー 女性 求人

HITする件数は合計1379件!(当サイト調査時)

その中には、女性を大々的に歓迎する高収入求人もありました。

キャリアカーバー 女性 評判

女性の社会進出がハイクラスな職業にも波及しており、ずいぶんと稼ぐ女性も増えています。

その方たちは、言い方は悪いですが、

  • 女性が活躍できて(男女の優位さがない)
  • 新規の成長業界で働いて(まだ業界が成熟していない)
  • 収入が高い職業を選んでいる(お金を優先している)

方が多いです。

 

実際にコンサルティングも壇上の優位さはほとんどなく、収入が高い職業に該当しますね。

 

キャリアカーバーは女性が活躍できるハイクラスな求人がたくさんありますので、ぜひ登録してみることをおすすめします

キャリアカーバーは費用がかかる?利用は完全無料です

キャリアカーバーを利用する料金は、無料です。

キャリアカーバーに限らず、転職エージェントサービスの多くは料金が発生することがありません。(まれに有料のものもありますが)

それは転職サービスのほとんどが、求人を掲載または紹介依頼をしている企業から報酬を受けとっているからです。

その報酬は、掲載するだけで報酬を支払うタイプや、紹介してもらった転職者を採用した時点で企業が報酬を払うパターンが多いです。

転職エージェントは基本的に後者に当てはまりますね。

そのため、転職できる見込みがない、転職する意識が低い求職者は後回しにされがちです。

よりはやく転職したいのであれば、転職サービスがなぜ無料なのか?というところを意識して、キャリアカーバーを利用するといいでしょう。

【キャリアカーバーの使い方】キャリアカーバーからスカウトがこない時の対処法

スーツ美人

この章では、キャリアカーバーに登録してみたが、スカウトが来ない…といった場合の対処法について解説します。

あなたにスカウトメールがこないの理由
  • レジュメを登録していない
  • レジュメが魅力的に見えない

また、スカウト対策も含めた、キャリアカーバーを上手く利用する方法も合わせて紹介しますね。

 

レジュメを登録していない

一番初歩的なミスですが、そもそもキャリアカーバーにレジュメを登録していない可能性があります。

転職サービスは複数登録する方が多いので、「あとで登録すればいいか」と履歴書・職務経歴書の公開を後回しにした結果、そのまま忘れてしまっているというパターンです。

この場合の対処方法は、レジュメ登録するだけなので、非常にカンタンですね。

 

ただキャリアカーバーは他の転職サービスと違い、レジュメの添削はあまり積極的ではありません。

ハイクラスな求人をとにかく集めて積極的に紹介するスタンスなので、書類は自力で完成させる必要があります。

 

もし、レジュメに自信がない方は、一般転職サービスなどを併用してみるといいですね。

レジュメが魅力的に見えない

次にスカウトメールが来ない理由は、レジュメが魅力的に見えないということです。

レジュメは端的に求職者の情報を得ることが出来るものなので、要点を得ない書き方をしたり、そもそも実績が無い方などは転職エージェントから相手にされなくなります。

 

実績はあるのに要点を得ない書き方をしてしまっている方は、書き方をければスカウトがくる可能性があります。

  • 今まで何をしてきたか(実績)

を端的に表現することをおすすします。

 

ただ、そもそも実績が無い方については、レジュメの改善しようがありません。

キャリアカーバーに登録されているハイクラスな求人に応募できるレベルではなかったということなので、あきらめて別の転職サービスを使いましょう。

あなたにスカウトメールがこないの理由と対処方法
  • レジュメを登録していない⇒レジュメを改善(他の転職サービスを活用)
  • レジュメが魅力的に見えない⇒キャリアカーバー以外の転職サービスを検討

キャリアカーバーでヘッドハンターをブロックすることは出来ない

キャリアカーバーを利用する上で、特定のヘッドハンターをブロックすることは出来ません。

キャリアカーバーは、レジュメ公開自体は匿名で行われるので、ブロックする必要性もないと思います。

 

また特定の企業をブロックすることもできません。

現在自分の働いている会社に見つかるとまずいので、他の転職サービスには企業ブロックがついていることが多いのですが、キャリアカーバーにはありません。

しかし、レジュメは匿名なので、自社の求人がきても対応しなければいいだけなので、会社バレすることもないでしょう。

キャリアカーバーを上手く利用するには?履歴書・職務経歴書のひな型は先に作っておく

キャリアカーバーを利用するにあたり、登録時にはある程度の履歴書と職務経歴書のひな型を作っておくことをおすすめします。

先に書類関係を準備しておくことで、面談時に書類を見てもらうことが出来ます。

慈善にあなたの職歴を理解してもらうことで、面談時のコミュニケーションがスムーズになりますし、マッチングのミスが減ります。

 

また書類を見た上で、書き方のアドバイスもあればその場でもらえるでしょう。

詳細なところは転職エージェントのアドバイスを受けることで質が向上することが多々あります。

どんなに転職になれた人でも、その道のプロのアドバイスは参考になりますよ。

キャリアカーバーの退会方法|再登録は可能なのか?注意点を解説

キャリアカーバーの退会方法は、凄く簡単で5分もあれば完了します。

HPから退会ページへ飛び、退会希望すること、そして退会したい理由を連絡するだけ。

めんどうなヒアリングなどはありません。

退会するために、必要な手順は全てこちらの記事にまとめていますので、ぜひ見てください。↓

キャリアカーバーの退会方法