【24歳の転職体験談】未経験・異業種に転職した体験談

この記事では、24歳高卒で自動車整備士から保険営業に転職した友人Nの転職体験談を基に、「24歳で未経験職に転職する方法」について紹介しています。

 

こんにちは、Nです。

僕は20歳で自動車の専門学校を卒業してから、4年自動車整備士として働いてきました。

 

元々バイクとか車が好きで選んだ仕事でしたが、自動車整備士は

  • 夜は24時までサービス残業は当たり前
  • 給料は40歳になっても500万円に届かない
  • 常に人手不足で有給どころか週一ですら休めない時がある

と、かなりブラックな環境でした。

 

しかし、24歳の時に勇気を出して大手外資系保険営業に転職。

27歳の今、年収も500万円を超えるなど本当に転職してよかったと思っています。

 

今回は僕が24歳で転職活動を成功させた体験談をお話させていただきますね。

24歳で転職をしようと思ったきっかけは、年収が低く将来に希望が持てなかったから

ブラック企業 辞めたい

僕が転職をしようと思ったきっかけは、あまりにも年収が低くて将来家族が出来た時に養っていける自信がなかったからです。

このまま自動車整備士を続けていても、年収はあげられない…どこかで転職する必要がある…と考えていました。

 

そんな折に知り合いの人事の方から、「24歳は転職するのに、いいタイミング。社会を知っていて、これから伸びる年齢だから企業も積極的に採用してくれる」と言う話を聞きました。

この話を聞いて、転職するなら今しかないかもしれないと思って転職活動を開始しました。

未経験職の中でも24歳高卒で転職できそうな高収入な仕事を探した

転職活動を開始するにあたって、まずは生涯年収が高い職業を探しました。

 

といっても、自分だけではそんないい仕事を見つけることは難しいと思ったので、転職エージェントの「マイナビジョブ20’s」に相談しました。

 

↓これです



>>マイナビジョブ20’sの公式サイトはこちら

 

「転職エージェントは少し敷居が高いかも」と悩みましたが、20代で転職した方の多くが転職エージェントを利用したことで転職が上手くいったと答えているのを見て、利用しないのは損だと思いましたね。

転職 うまくいく

参照:パーソルキャリア

 

それで実際に利用した「マイナビジョブ20’s」なんですが、20代なら誰でも無料で利用できる転職エージェント(転職サポートしてくれるサービス)で、

  • 生涯年収が高い仕事に就きたい
  • 24歳高卒で未経験からスタートできる職
  • やりがいのある仕事がいい

という内容で仕事の紹介をお願いしました。

 

そこで紹介してもらったのが、とある外資系の保険の営業マンです。

営業と言うと、時間がない・ノルマが多そう・パワハラが多そう、というイメージでしたが、

実際に話を伺ってみると全くそんなことはなく、むしろ自分を高めようと努力する人たちで溢れている仕事ということが分かりました。

 

年収も最低額は保証されていましたが、基本的に歩合制で上限は完全にない(トップ営業マンたちは年収2000万以上!)とのことで、

それを聞いた瞬間に「ぜひ紹介してください!」とお願いしました。

 

それからは自分の長所の再確認や履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策といった転職に必要なことをマイナビジョブ20’sのキャリアアドバイザーにしっかりと教えてもらました。

 

その後の応募先の企業面接では、自分の長所や短所・なぜ保険営業という仕事に就きたいのかといった仕事に関わることから、プライベートなこと(家族や勤務地)などのことを聞かれましたが、

マイナビジョブ20’s」で教えてもらった面接対策が功を奏して、なんと1社目で内定を頂きました!

(自動車整備士時代に培ったコミュニケーション力も好印象だったみたいですね)

 

高卒上りの自分がこんなにすぐに希望にあった職業に出会えるとは思ってもみませんでしたが、マイナビジョブ20’sのキャリアアドバイザーさんも

「普通は5社~10社、場合によってはもっと応募することもあるのに、1社目で決まることはかなり珍しい。本当におめでとうございます!」

と温かい言葉を言ってくれて、相談して良かったなあ、と今でも強く思っています。

 

もし今20代で転職を考えているなら、マイナビジョブ20’sに無料登録して相談してみることをおすすめしますね。

マイナビジョブ20’sに無料相談してみる方はコチラ↓

マイナビジョブ20’sの無料相談はこちら

もし僕が24歳大卒(第二新卒)からの転職で未経験職につくなら

20代 転職 相談

僕は高卒だったので未経験でも受けられる企業の選択肢が少し狭くなっていたと、マイナビジョブ20’sのキャリアアドバイザーに聞きました。

 

もし僕がしっかりとした4大卒だったなら、

  • 仮想通貨取引企業の経理や総務
  • 大手通信会社の人事(採用担当など)
  • 大手建築会社の広報や企画

といった体よりも頭を使う事務やクリエイティブな職業も視野に入れても良かったとのこと。

 

聞いてみるとどれも魅力的な仕事なので、もし大学を卒業していたなら上記のような事務職もチャレンジしてみたいと思いましたね。

 

ただ「マイナビジョブ20’s」に登録した後すぐにキャリアカウンセリングをしてもらった際に、

「デスクワークよりも体を動かせる職業の方が好みみたいなので、営業などを中心に紹介しますね」って話をしていたので、

もしかしたら大学を出ていても縁はなかったかもしれませんが(笑)

 

でも、こうして聞くと第二新卒の方たちはまだまだ職種を変えるチャンスが大きいので、すこしうらやましいなと思いますね。

24歳の転職は遅い?未経験職に就く人は24歳が最も転職しやすい

20代 転職 理由

「マイナビジョブ20’s」のキャリアアドバイザーの方に聞いてみると、24歳での転職は全く遅くないとのこと。

その証拠に年齢別で未経験職でも応募できる求人の数を示したグラフを見てきてください。

【年齢別】未経験求人と経験求人の割合

参照:type女性の転職エージェント

未経験職でも応募できる求人の数が24歳を境目にぐっと下がっています。

つまり、未経験の仕事につくなら24歳が一番最後のチャンスになるかもしれないということなんですね。

 

僕も転職を開始するまでは知りませんでしたが、たまたま24歳というタイミングで転職を決意して良かったと思います。

 

24歳で転職するメリットとデメリット

20代 転職 メリットデメリット

次に僕が24歳で転職活動を始めた中で感じたメリットとデメリットを紹介しますね。

24歳で転職活動を始めるメリット

24歳で転職活動を始めるメリットまとめ
  • 未経験職の求人が多い
  • 社会人を経験して新社会人よりマナーがある
  • 企業から伸びしろを期待してもらえる
  • 採用のハードルが低い(採用コストが安いから)

24歳で転職活動を始めるメリット1;未経験職の求人が多い

やっぱり未経験から始められる仕事の選択肢が多いことですね。

今回僕は保険の営業マンでしたが、そのほかにも人事や経理、機械部品メーカーのサービスエンジニアなどいろいろな選択肢がありました。

先ほど紹介したグラフでも分かる通り、応募できる企業の選択肢が少なくなると、せっかくのやりたい仕事や年収が高い仕事に就けるチャンスが減りますからね。

応募できる求人の数が多いことはメリットです。

24歳で転職活動を始めるメリット2;社会人を経験しているから新社会人よりマナーがある

高卒なら6年、専門卒なら4年、大卒なら2年と社会人経験があるので、マナーなどを知っていると認識してもらえます。

自動車整備士をしていた僕でも電話対応や名刺交換の方法などは知っていましたからね。

採用する会社としては新しく研修をしなくてもいいのはメリットなのだろうな、と面接官と話していて感じました。

24歳で転職活動を始めるメリット3;企業から伸びしろやポテンシャルを期待してもらえる

20代 転職 やる気

24歳は世間的に見ても、まだまだ若い世代です。

なので、最初から仕事がバリバリこなせる即戦力としてではなく、3年後5年後を見据えたポテンシャル採用をしてくれます。

 

実際に僕も営業の業務経験もなければ、保険の知識も全くない状態でしたが、行動力とコミュニケーション能力というポテンシャルで採用してもらいました。

もちろんすぐに仕事が出来るようになる方がいいのは僕にとっても会社にとっても間違いないので、しっかりと努力する必要はありますけどね。

 

でも、その分人柄を見て採用を決めてもらえるはメリットだと思います。

24歳で転職活動を始めるメリット4;20代後半~30代より採用のハードルが低い(採用コスト/費用が安いから)

これは「マイナビジョブ20’s」のキャリアアドバイザーから聞いた話ですが、20代前半というのは20代後半~30代の方を雇うよりもコストが安いので、採用のハードルが低いそうです。

20代後半~の方を中途採用すると、今までの経験やスキルを考慮した給料、家族などの手当てなどが加算されるので企業としては未経験では採りたくないんですね。

 

また新卒の方を雇うよりも社会人教育の費用も抑えられるという話もあります。

なので、24歳は未経験の職種にチャレンジするには一番いいタイミングだと思いました。

 

24歳で転職活動を始めるデメリット

次に24歳で転職活動を始めたことで感じたデメリットを紹介します。

24歳で転職活動を始めるデメリットまとめ
  • 経験を売りにするにはキャリアが浅い
  • 転職回数が2回以上だと早期退職を疑われる

24歳で転職活動を始めるデメリット1:経験を売りにするにはキャリアが浅い

やっぱり未経験の職種でも今まで培ってきた経験やノウハウって活用できるものがあると思います。

でも24歳だとその経験はあまり大した経験じゃないことが多くて、あまりアピールポイントにはなりませんでした。

 

もし初めから年収アップを狙った転職なら、24歳で転職するのではなく27歳などスキルを売りにできる年齢まで待った方がいいと思いました。

24歳で転職活動を始めるデメリット2:転職回数が複数回(2回以上)だと早期退職を疑われる

24歳と言う若い年齢で2回目の転職活動となると、やっぱりまた辞めてしまうのではないか?と企業に疑われてしまうようです。

実際に内定を頂いた後に人事の方から「君は初めての転職だったから比較的採用しやすかったよ」と言われたので、採用担当の方は気にするようです。

 

だから、複数回転職をしてしまうことになる人は本当に転職するのかどうかをよく考えた方がいいと思います。

もう一度メリットとデメリットを振り返っておくと、

24歳で転職活動を始めるメリットまとめ
  • 未経験職の求人が多い
  • 社会人を経験して新社会人よりマナーがある
  • 企業から伸びしろを期待してもらえる
  • 採用のハードルが低い(採用コストが安いから)
24歳で転職活動を始めるデメリットまとめ
  • 経験を売りにするにはキャリアが浅い
  • 転職回数が複数回(2回以上)だと早期退職を疑われる

こうしてみると、24歳と言うのは圧倒的に転職に向いたタイミングと言えますね。

転職する僕たちにとっても、採用する企業にとっても一番マッチしやすいタイミングなんです。

だからもし転職を考えている方がいるのなら、これを機に転職活動をしてみてもいいと思います。

24歳未経験の転職で役に立ったおすすめの転職エージェント3つ

これまで僕の転職の体験談をお話ししてきて、僕も転職してみようかな?って思った方もいると思います。

でも、いざ転職しようと転職エージェントに登録しようにも、どの転職エージェントがおすすめか分からない…という方もいるでしょう。

そこで今回僕が実際に使ってみて丁寧な対応をしてくれた転職エージェント3つをご紹介します。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、20代を対象とした大手人材会社マイナビが運営する転職エージェントであり、今回就職先となる保険営業を紹介してくれた総合型転職エージェントです。

登録後すぐ専門のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリングで僕の希望を常にしっかりと聞いていただいて、応募先企業の提案をしていただけました。

全国で求人を多く取り扱っているので勤務地も自分の希望通りで出来ることがほとんどで、大手だけじゃなく中小企業の求人も数多く持っています。

正直どんな職に就くかまだ決めていない…という方こそマイナビジョブ20’sに相談することをおすすめします。

↓登録から相談・就職まですべて無料!今すぐ相談する方はこちら↓

マイナビジョブ20’sの無料相談はこちら

就職Shop

転職Shop

就職Shopは、大手人材会社リクルートキャリアが運営する既卒やフリーターの方向けに特化した転職エージェント。

求職者と企業のアンマッチを無くすために、幅広い職種の求人数とそのすべての企業が実際に取材して社内の雰囲気を確認しているというのが驚きました。

また今回僕の未経験職を希望するという状況に対して、

どんな職に就きたいのか?

将来どうなりたいのか?

など、人生設計まで含めたキャリアカウンセリングはとても充実してましたね。

 

紹介してくれる企業は全て書類選考なしで、人柄採用をする思いの企業のみを紹介してくれます。

もし、1社目で内定が出ていなかったら応募したい企業がいくつかありました。

 

公務員試験に落ちてしまいキャリアがないまま就活をスタートしている、といった普通の就活ルートを外れてしまった方などは相談することをおすすめしますね。

↓登録から相談・就職まですべて無料!今すぐ相談する方はこちら↓

就職Shopの無料相談はこちら

アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェントは、40年以上の歴史がある人材会社アイデムが運営する総合型転職エージェント。

アイデムスマートエージェントを使ってみた感想は、どちらかと言えばキャリアを活かした初めての転職をサポートする、というコンセプトが強いように感じました。

僕なら自動車の知識を活かして自動車部品メーカーの設計開発などですね。

 

もちろん押し付けるような提案ではなく、「年収アップを見据えて今の知識を活かす職種がこれだけありますよ、その中でおすすめな優先度の高い企業はこれですよ」って教えてくれるような感じでした。

 

もしあなたが高卒・専門卒でなにかに特化した知識があるなら、初めての転職にアイデムスマートエージェントはおすすめできるサービスですね。

↓登録から相談・就職まですべて無料!今すぐ相談する方はこちら↓

アイデムスマートエージェントの無料相談はこちら

24歳男性の転職で大切にしたいこと|生涯年収とプライベートの時間を気にするべき

24歳で転職するときに一番大切だなって思ったのが、生涯年収をあげつつプライベートの時間を確保すること。

 

将来、彼女が出来て結婚して子供が出来てってなると、お金も必要だし奥さん1人に子育てさせるわけにはいかないなって思うんですよ。

そうなってくるとお金だけ稼げる仕事をしても駄目だし、かといって時間だけある仕事も駄目。

お金も家族の時間もある程度ないといけないんですよね。

 

この記事を読んでくれている方もきっと同じだと思います。

だから、転職に何をもとめるか(僕の場合は給料と時間)をしっかりと明確にしておいた方がいいですね。

24歳女性の転職なら福利厚生と働きやすさを気にするべき

女性の場合、24歳で未経験職に転職をするなら僕は福利厚生と働きやすさを大切にするべきだと思います。

将来結婚して子供が出来た時、円満に育休を取れる方がいいですよね?

それで育休が終わっても、またしっかりと働ける場所が残っている方がいいですよね?

 

女性は一度仕事から外れてしまうと、社会復帰が難しくなると聞いてます。

それなのに育休とかは女性がとることがほとんどで、仕事から外れやすいんですよね。

だから、いつでも仕事にもどれるような職に就いておくことは大切だと思いますよ。

最後に|世間的に24歳は若手。まだまだやり直せるから未経験でも安心して欲しい

希望

今回は僕の24歳での転職の体験談をお話しさせていだきました。

そこで強く感じたことは、世の中は人材不足の業界が多くて、まだまだ未経験でもチャレンジできる環境が残っているということ。

確かに転職は不安でしたが、一人じゃなく相談できるエージェントと一緒に活動すれば、ストレスが少なく転職活動できると感じました。

 

もしあなたが今の会社や現状に不安や不満があるのであれば、今すぐ転職を検討してもいいと思います。

24歳はあんたが今一番したい仕事の応募できる最後のチャンスかもしれないので。

 

僕自身転職した身なので共感できますから、あなたのこれからの転職活動、そして新しいキャリアのスタートを心から応援してますね

 

24歳未経験の転職で役に立ったおすすめの転職エージェント3つ

①マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sの無料相談はこちら

②就職Shop

転職Shop

就職Shopの無料相談はこちら

③アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェントの無料相談はこちら