サボりまくり営業マン(外回り)が教える、バレずにサボる方法

この記事では、さぼりまくり外回り営業マンが考えた、バレずサボる方法(ばれても大丈夫な方法)について書いています。

 

夏の暑い時期にスーツを着て外回り、雨が降る中濡れながらお得意先へ…

 

営業マンって大変すぎて、本当にやってられませんよね。

 

そう、だから普段何もない日とかは、正直休んでもいいと思う。

いや疲れるし、メンタルケアの一環だよ。

 

とまあ、そんな言い訳をしてる私だが、まだ一度もサボりで社内での立場を悪くしたことがありません。

むしろ、上手く休めている分、仕事の評価はいいですね。

 

そんな話を知り合いの営業マンにすると、「サボり方教えて!」と必ず聞かれるので、

今回は、そんな私が実践する上手にサボる方法について紹介したいと思います。

記事を読む前に!営業マンを辞めたいと思ったなら

仕事が面白くないなら仕事環境を全てやり直して、マイナスの生活から抜け出しましょう。

精神的な苦痛の限界が来る前に、まずはプロの転職エージェントに無料で相談をしておきましょう。いつでも仕事を変えられる状況が生活の余裕に繋がります。

↓20代営業マンが転職しやすいサイト↓

マイナビジョブ20’sの無料相談はこちら

↓30代営業マンが転職しやすいサイト↓

ビズリーチの無料相談はこちら

サボりまくり営業マンのサボり方|バレた時のいい訳は必ず用意しておく

営業力 説得

まず前提として、サボっているところを見られても、必ずいい訳できることが大事ですね

 

もちろん見つからないように、バレないようにサボるのは当たり前なんですが、

もしも見つかった時、上司の怒りを買って「クビだ!」なんて言われないような保険が必要です。

(そう私は臆病なので、バレた時の保身までしっかりとしたいのです)

 

そして、その言い訳を最も具体的に納得できるような内容にするために、大切なことはただ一つ。

 

シチュエーションです。

 

想像してみてください...

 

人気の少ない喫茶店書類を広げながらスマホを操作している30代スーツの男性

パチンコ屋足を組みながらスマホを操作している30代スーツの男性

 

どちらもスマホを操作して遊んでいますが、どちらの方がまだ仕事していると言えそうですか?

 

そう、喫茶店で書類を広げている男性ですよね。

 

私たちがどうしているかよりも、どんな場所でどんな状況にいるかが、いい訳の時の説得力を高めるんです!

状況については、書類とか仕事っぽいものを出しておけば問題ないです。

 

一番重要なのは場所選び。

これがないと説得力に大きく影響するので、サボる場所は常にリストアップしておきましょう。

サボりまくり営業マンが教えるおすすめのサボり場所

実際に私がサボる際に良く使う場所を紹介します。

いい訳がしっかりと出来て、しかもバレにくい場所なので、事前に見つけておくことが大切ですよ!

図書館

図書館は最高のサボりスポットです。

まず空調が完備され、夏も冬も快適に過ごせる環境になっているのがいいですね。

 

そしてスターバックスコーヒーのように席が空いていないということもありませんし、ワイワイガヤガヤと騒がしいこともありません。

 

さらに、業務に関わる書類を出していたり、関連する図書を借りておけば、いい訳シチュエーションも完璧。

 

静かなのでたまに図書館で書類整理してるんです、知識もつきますので

 

いい訳もばっちりなので、図書館はサボりスポットとして最高です。

仲がいい営業先

椅子に座ってゆっくりしたい、と言うときには不向きですが、仲がいい取引先もいいサボりスポットです。

 

仕事の話をするふりをして雑談してしまえば、時間がかなり経ちます。

その雑談の中で、普段の何気ない困りごとなどを聞き出すことが出来れば、

サボってたはずなのに気がついたら仕事もしてた!という優れたサボりです。

 

さらに見つかったとしても、サボりには絶対にならない点もおすすめですね。

自宅

家が近い場合、自宅もかなり優秀なサボり場所ですね。

まず人目がないので、家に入っていくところを見られない限り、サボりがバレません。

 

家族(奥さんや子供)がいるなら、すこし体調が悪いと聞いて様子を見に来た

 

と言えばいい訳も出来ます。

すこし悪気があるけどやってしまった、申し訳ないという気持ちで謝罪もしておくとあまり強く追及もされないと思います。

人気の少ない喫茶店

人気の少ない喫茶店も営業のサボりにおすすめですね。

大切なのは、人が少ないという点です。

 

通常の喫茶店(スタバやドトールコーヒーなど)だと、結構な確率で知り合いと出会ったりします。

もしそれが上司なら最悪ですし、同僚でもサボりの印象を持たれて良いことはありません。

 

仮に仕事の書類などを出していたとしても、「会社の情報が外に漏れたらどうするんだ!」とコンプライアンス意識を指摘されると困ります。

 

なので、バレにくく書類を出していても問題ない人気のないカフェがおすすめです。

パチンコはサボりのいい訳に出来ないからおすすめしないよ

よくパチンコでサボっている営業マンを見かけますが、パチンコ屋はおすすめできません。

 

パチンコ屋はよく見られる上に、バレたら100%サボりだと確信されます。

友人がバレる時は結構パチンコ屋が多いです。

 

いいの時が訳のしようが無いので、サボり魔の称号とともに、社内での評価も下がってしまうので、パチンコ屋でサボるのはやめましょう。

サボりまくり営業マンが教えるおすすめのサボり場所まとめ

おすすめのサボり場所
  • 図書館
  • 仲がいい営業先
  • 自宅
  • 人気の少ない喫茶店

これが私がおすすめする営業マンのサボりスポット。

やっぱりその場所にいてもサボりと判断されない場所で休んでおくことが大切です。

 

せひ上手く使ってください。

営業のサボり癖は悪化させないこと。無理そうな辞めて転職も視野に入れるといい

書類 注意

こんな上手なサボり方を教えておいてなんですが、、、

基本的に仕事をサボりすぎるのは良くないですよ。

 

サボり癖になってしまうと、仕事だけでなく日常のささいなこともサボりがちになってしまいます。

そうなると、約束をやぶったり、時間にルーズになったりと、人間的に価値が下がってしまい、そして結果的に人間関係が上手くいかなくなる…

 

とまで、いいませんが信用は少なくなりますね。

 

もし、サボりを辞められないのであれば、一度営業職を辞めて別の仕事を始めてみるのもいいかもしれませんね。

 

私の友人も保険営業マンから、海外のマーケティング職に転職しましたが、結構楽しそうですよ。

 

ちなみにその友人は年収が上がることで有名な「ビズリーチ」を使って転職してました。

 

もし20代で転職を考えているならこちらの記事が役に立ちます。

ぜひ読んでください。

まとめ|飛び込み営業の方は上手くサボってね

今回の記事内容をまとめると、このようなまとめです。

記事のまとめ
  • サボるならいい訳出来るシチュエーションを用意すること
  • おすすめのサボり場所は、図書館・自宅・仲のいい営業先・荷が少ないカフェ
  • サボり癖は良くない
  • 仕事が面白くないなら転職してもいいんじゃない?

サボり営業マンの私からすれば、サボるなら上手くサボってね(笑)ということと、

若いなら転職してみてもいいんじゃない?ってことですね。

 

20代とか30代で結婚とかしていないなら、営業向いていないと思った瞬間に転職活動してみてもいいと思います。

サボってる間にも年収あがっている人いっぱいいるし、私生活充実させてる人もいっぱいいますからね。

 

サボるほど今の仕事を続けたいか?

 

少し考えてみてください。

営業マンからキャリアアップするなら

仕事が面白くないから、といった理由でもキャリアアップの転職は可能です。

あなたが何気なく行っているスキルが別の会社ではとても重宝されることもあるので、まずは転職エージェントで自分の給料が上がるのか無料で聞いてみましょう!

↓20代営業マンがキャリアアップしやすいサイト↓

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sの無料相談はこちら

↓30代営業マンがキャリアアップしやすいサイト↓

ビズリーチ 評判

ビズリーチの無料相談はこちら