転職 怖い

この記事は、転職で失敗したくなかった27歳の僕が成功できた時の話を書いています。

 

本当に今の職場でいいのか?

そんなことをいつも漠然と思いながらも、僕は最初の頃、転職をする勇気がありませんでした

転職のことを考えた時

  • 人間関係で上司や同僚と上手くやっていけなかったらどうしよう…
  • 残業時間が多すぎて辛くなったらどうしよう…
  • 年収が下がるのは嫌だ…
  • 嫌いな仕事は極力したくない…

 

こんなことばかり考えていました。

 

しかし、転職をした今だから言えますが、僕は本当に転職をしてよかったです。

 

確かに転職前は不安はありましたが、しっかりと準備してプロのサポートを受ければ、こんな不安や悩みなんて全く気にする必要が無かったと伝えたい。

だから今回、僕が転職を成功させた体験とその方法を皆さんに共有します。

ぜひ、なんとなく今のままじゃだめだ…でも転職は怖い…と立ち止まっている方の支えになれれば幸いです。

30代近い僕が不安を乗り越えて転職を成功させるために行った3つのこと

転職活動が不安だった僕が、転職成功に特に大切だったと感じた3つの行動を紹介します。

初めて転職される方は、この3つだけは絶対に真似してください。絶対に損をさせません。

 

  1. 自分の優先事項を決める
  2. 家族・友人に相談してみる
  3. 複数の転職エージェントを活用する

具体的に説明していきますね。

 

ちなみに「3.複数の転職エージェントを活用する」については、登録までに時間がかかることがあります。

今の会社にバレないように転職活動する方法など、はやめに聞いておくべき内容もあります。

実際に私も何も考えずいくつか登録したことが、成功のターニングポイントだった思います。

登録やサポートを受けるのも全部無料ですので、先に登録だけしておいてくださいね。

自分の優先事項を決めることで、嫌なことが分かり転職活動の不安を少なくできた

まず自分が何をしたいより、何がしたくないかを整理しました。

これ、本当に大切ですよ。

今の仕事を辞めたいと思う理由をちゃんと理解しておかないと、次の仕事でも絶対同じことが起きます。

なので、やるべき順序は

  1. やりたくないことをメモする
  2. やりたい、実現したいことがあるならメモしておく
  3. 1.2で優先順位を決める

これがベストだったと思います。

実際に私が書いたメモがこちらです。

転職の不安を消す方法

参考程度ですが、説明しますね。

1つ目!転職してやりたくないことは、仕事を辞めたいと思わないために必要

また転職をしたいと思わないように、やりたくないこと、転職しなきゃいけなくなるようなことを書きだしました。

  • 給料を下げたくない
  • 福利厚生が悪いところにはいきたくない
  • 残業はある程度はいいが、プライベートに影響が出るほどは嫌だ
まずは、給料を下げたくなかった

やっぱり生活水準を下げるのは嫌だったので、年収はいまより下げないことは必須でした。

むしろ転職は年収アップのチャンスなので、上げておきたいとさえ思ってました。

この意識と条件は常に思っていたので、転職エージェントには必ず強く言ってましたね。

 

そのかいあってか、転職エージェントが年収交渉もしっかりとしてくれたので、結果的には年収100万アップできて良かったです。

次に福利厚生が悪いところにはいきたくない

これは正直おまけみたいな感じで、できれば良いところにいきたいくらいで考えてました。

福利厚生をよくしたいなら、転職先の多くは大企業になってしまいますからね。

あまり企業選びの条件を厳しくしすぎると、応募先が無くなっちゃいますから、バランスをみて判断しました。

最後に、残業はある程度はいいが、プライベートに影響が出るほどは嫌だ

これはブラック労働とかは絶対に嫌だったので、プライベートに影響が出ない範囲(だいたい月に30時間くらい)でするということを徹底しました。

こちらも転職エージェントにしっかりと伝えたおかげで、会社選びの段階で残業が多すぎる企業は応募せずにすみました。

やりたいこと、実現したいことで転職先の仕事への不安を和らげることが出来た

転職をすることで不安なのは仕事、そして生活環境でしたので、それを和らげることを書きました。

  • 関西(勤務地)で働けること(地元に帰る)
  • 今までのスキルを活かせる仕事に就くこと
  • 交通の便がいいこと
関西(勤務地)で働けること(地元に帰る)

僕は当時住んでいた群馬県から、地元である関西に帰りたかったので、勤務地は一番大事にしました。

友達も多いですし、家族もいる。

見知った土地なので安心感がありましたからね。

次に今までのスキルを活かせる仕事に就くこと

全くの未経験職に就くのは、やはり不販が強かったので、スキルを活かせるところを探しました。

未経験職に転職すると、年収も大きく下がってしまうというのも理由としてありましたね。

でも、一番は転職前の仕事がそこまで嫌いではなかったというのも大きいです。

もし、絶対に続けたくない仕事だったら、未経験職でも挑戦していたかもしれません。

3つ目に交通の便がいいこと

これは、あまり優先度は高いものではありませんでしたね。

でも、前の勤務地が田舎だったので、仕事終わって夜に飲みに行くとかできなかったんですよ。

仕事終わりに一杯やってく?みたいなのに少しあこがれていたので、なんとなく交通の便がいいところがいいなあ、と思ってました(笑)

これらを基に転職時の条件(優先順位)を決めました

これらを基に決めた僕の優先順位がこちらです。

  1. 関西で働けること
  2. 給料UP(最低でも下げない)
  3. 今までのスキルが活かせる
  4. 交通の便がいい
  5. 福利厚生は悪くない
  6. 残業はほどほど(30時間くらい)

具体的に順番をつけたことで、転職先の選び方に迷いが少なくなって良かったですね。

この条件を持っておくことで、この後紹介する家族への相談や転職エージェントとの相談の時にすごく役に立ちます。

なので、めんどくさがらずやってみてくださいね。

2つ目!家族・友人に相談してみる

優先順位が決まったら、家族や友人と相談してください。

家族と話すことで、もしかしたら優先順位が変わるかもしれません。

それにだれかに不安に思っていることを話すと気持ちが楽になります。

実際に僕も、親に相談して父親から

「仕事が見つからなくて本当に困ったら、相談しろ。何人か知り合いに掛け合ってやるし、無職でもしばらく養ってやる。好きにやってみろ」

と言われて、スッと心が軽くなりました。

家族との付き合い方は人ぞれぞれですが、気負わず転職に望めるようになることが多いですよ。

 

友達にも相談してみると、「実は俺転職したんだよね~」みたいな話も出るかもしれません。

転職の具体的な話が聞けると、意外な気づきもありますから、相談みたいな重苦しい感じでなく、世間話として何気なく聞いてみてください。

やっぱり身近に経験者がいたりすると参考になります。

3つ目!複数の転職エージェントを活用する

僕にとって、これが一番転職を成功させたポイントでした。

まず転職エージェントを活用するメリットとして、3つあります。

  • 転職サイトだけでは知ることが出来ない会社の本当の内情を知ることが出来る
  • 転職に役立つノウハウを教えてくれる
  • 転職先との交渉を全て代行してくれる

特に会社にバレない転職活動の方法とか、転職先の残業時間とか実際にところを教えてくれるのが助かりました。

この記事ではあまり説明しませんが、これらのメリットは計り知れませんでしたね。

もし機会があれば、転職エージェントを活用する全メリットを紹介する記事も作ってみようと思います。

転職活動の不安を解消した僕が言えること

僕は、転職をして本当に良かった思います。

プライベートな時間も増えましたし、家族や友人と遊ぶ時間も増えました。

それなのにお金も前より持ってますから、本当に今が楽しくてしょうがないです。

だから、今の職場でどこか不安がある、満足できない…

という方は、ぜひ転職を検討してみてください。

もちろん無理にとは言いません。

でも、転職活動は年齢を重ねるごとに難しくなる傾向があります。

だから、あなたは今が一番若くて、一番転職に向いている時期ということを忘れないでくださいね。

僕はあなたの決断を応援したいと思います。