ニートから脱出するなんて無理…そう諦めていませんか?

 

  • 人と関わることが怖い…
  • 人の目が気になって外に出たくない…
  • 就職活動をする勇気がない…

 

しかし、本気になれば誰だってニートからホワイト企業の正社員になることが出来ます。

むしろニートでいる期間が長くなればなるほど、就職活動が辛くなりますよ。

 

だから、いまもし働く気があるのなら、いますぐ背中を押してくれる転職エージェントに登録してみてください。

それがニートから脱出するための一番おすすめの方法です。

ニートにおすすめの転職エージェント10選をチェックする

【ニートを脱出する方法】正社員かアルバイト、どちらになりたいか決める

まずニートから脱出するにあたり、正社員を目指すのか、アルバイトを目指すのかを決めましょう。

とはいえ、どちらから目指せばいいのか分からない…という方も多いと思います。

 

そこで、正社員を目指したときのメリットとデメリット、アルバイトからスタートした時のメリットとデメリットを整理してみました。

ニートが正社員へ脱出を目指すメリットとデメリット

メリット デメリット
  • 収入が安定する
  • クレジットカードなどを作れる
  • 職歴がつく(転職しやすい)
  • 親・友人など社会的に認められる
  • アルバイトより責任がある
  • 拘束時間がしっかりと決まっている
  • 休みを取りにくい職場もある
ニートから正社員になるためにおすすめの方法
ニート専用の転職エージェントの活用

当サイトでは、ニートからでもまず正社員を目指してみることをおすすめしています。

なぜなら、収入が安定して社会的信用が見につけば、自然と自信がついたり生活に余裕が出てくるからです。

もちろん、ブラック企業などに間違って努めてしまった場合は別ですが、週休二日で年間休日120日以上のホワイト企業だと特にその傾向が顕著ですね。

簡単ではありませんが、無理ということもありません。

なので、まずはホワイト企業の正社員求人を探して、就職活動をすることをおすすめします。

ちなみにホワイト企業の見つけ方については、下記の記事でまとめています。ぜひ参考にしてください。

ホワイト企業へ転職したい!優良企業を見つけ、ブラック企業を高確率で避ける方法

ニートがアルバイトへ脱出を目指すメリットとデメリット

メリット デメリット
  • 小遣い程度の収入が得られる
  • 社会復帰の練習になる
  • 自分のペースで働きやすい
  • 社会的信用がない
  • スキルが身につかない
  • 安定した収入は得られない
  • 職歴にならない
↓ニートからバイトをするためにおすすめの方法
アルバイト求人サイト、情報誌の活用

次にニートからアルバイトをする方法ですが、当サイトではあまりお勧めしていません。

なぜなら、アルバイトをしていても、社会的なスキルや信用が身につかないからです。

「どうしても叶えたい夢があり、正社員のような時間的な拘束は避けたい」と、そのような場合を除けば、アルバイトをする必要は薄いです。

ただし、それでもアルバイトで働きたいと思うのなら、バイト求人サイトやタウンワークなどの情報誌で情報を集めると良いでしょう。

【ニートを脱出して正社員になりたいなら】ニート専門の転職エージェントを活用する

スーツ美人

実際にニートから正社員になるためには、ニート専門の転職エージェントを活用することが一番の近道です。

 

なぜなら、ニート専門の転職エージェントを活用することで、

  • 未経験、職歴なしから正社員になれる求人にたくさん出会える
  • ニートが就職する方法、ノウハウをたくさん持っている
  • ニートならではの対人の不安や事情をしっかりとカウンセリングしてくれる
  • 全て無料で相談できる

といったメリットがあるからです。

 

逆に一般転職用の転職エージェント(リクルートエージェントやマイナビエージェントなど)を活用するのは、あまりおすすめしません。

一般転職用の転職エージェントは、職歴がありスキルがある前提の求人を揃えているので、ニートの方だと相手にしてもらえないことすらあります。

そうなると就職する気が萎えてしまうこともあるので、必ずニート専門の転職エージェントを活用してください。

ニート専門の転職エージェントは下記記事にまとめていますので、ぜひいくつか登録してみてください。全て無料です。

【ニートの転職エージェント】職歴なしから正社員になれるおすすめの就職サイト&転職エージェント

ニートにおすすめの転職エージェント10選をチェックする

ニート脱出のきっかけは転職エージェントを使ったこと、と答える方がが多い

また、当サイトがニートは専門の転職エージェントを活用すべき、ということをお伝えする理由の一つに、過去ニートだった方が転職エージェントを活用したことをきっかけに正社員になるケースが多い、ということがあります。

事実、ハタラクティブというニートに強い転職エージェントでは、6万人のカウンセリング実績があり、かつ内定率が80.4%という高い数字を持っています。

これは自分一人で就職活動をしても中々達成出来ない数字ですので、絶対に転職エージェントを活用した方が良いと判断しています。

Twitterなどでも検索しても見ると、おすすめするというツイートも出てきますね。

ニート脱出におすすめの仕事・バイトは?

ニート脱出するためにおすすめの仕事と言うのは、やっぱりあります。

基本的には夢を追いかけて入る業界でないことや、男性比率が高い職業など以外と穴場なことが多いですね。

詳細はこちらの記事にまとめているので、よければ参考にしてください。

【ニートでも出来る仕事&バイト】人生オワコンから脱出するおすすめの仕事

【ニート脱出でアルバイトしたいなら】バイト求人サイトを活用する

ニートでも出来るバイト

ニートを脱出するためにアルバイトをしたいのなら、バイト求人サイトを理由することをおすすめします。

具体的には、「バイトル」などですね。

イベントスタッフや設営スタッフなど短期のバイトも多く取り扱っていますし、また居酒屋やスーパーなど近くで働ける長期的なアルバイトも多く揃っています。

スマートフォンから見れるようになっているので、サクッと応募できて、正社員に応募するような真剣さがなくてもいいです。

リゾートバイトやキャバクラなど変わったバイトは専用の求人サイトを使った方が効率は良いですが、一般的な求人は普通のサイトで大丈夫です。

紙媒体がいいならタウンワークもおすすめですよ。

ニートからアルバイトで人と関わるのが嫌なら、在宅ワークもあり

アルバイトでも人と関わるのが嫌だ!という方ならば、在宅ワークもありです。

クラウドワークス」などのクラウドソーシングサービスを活用すれば、在宅ワークが見つかります。

まず小遣い稼ぎ程度ならアンケートや商品レビューなどをしたり、もっと文章力を活かしたライターという手段もありですね。

ただし月に5万円ほど稼げれば上出来といった程度なので、本当に小遣い稼ぎ程度にしかなりません。

それでも働くという感覚を取り戻すためには役に立ちますので、ぜひ試してみてください。

【ニートを脱出する方法ときっかけ】就職が怖いなら、仕事しなければいけない状況になると乗り越えられる

ニート・引きこもりを脱出し社会復帰する時には何かしらのきっかけが必要になることが多いです。

しかし、自分の意思だけで就職しようと一念発起しても、何度も面接で落とされたり、書類選考で落とされたりしていくうちに、自信を失ってニートを脱出することが出来ない方が多くいます。

そんな時はどれだけ意思を強く持っても、上手くいかないものです。

しかし、そんな状況でもニートを脱出し、社会復帰のきっかけになるのものが一つだけあります。

それは仕事をしなければ生活できない!という状況にたたされた時です。

そうなると、働かなければ死んでしまうわけですから、何が何でも正社員だろうがアルバイトだろうが働くことが出来ます。

ニートを脱出するために生活習慣を整える

ニートを脱出するためには、生活習慣を整えることも大切です。

ニートの方は、好きな時間に起きて、好きな事だけして、好きな時間に寝るという自堕落な生活を送っている方がとても多いです。

ニートを脱出するためには、この生活習慣を規則正しいものに変えるといいですね。

朝決まった時間に起きて朝日を浴びると人は元気になることが分かっていますし、決まった時間に寝ることで睡眠の質を向上させ、精神をあんて視させる効果が生まれます。

そうなると、自信や活力が湧いてきて、就労意欲もわいてきます。

その他には、筋トレなどで体力をつけるのも活力につながりますね!

なので、まずは生活習慣を整えるのも一つのおすすめの方法です。

【ニートを脱出する方法】成功体験談

さて、次は実際にニートから脱出することに成功した方の体験談をまとめてみました。

ニートから脱出を成功させるために必要な事はなんなのか?

色んな年齢の就職活動例と成功例を実際に紹介します。

ニートの脱出体験談|知恵袋まとめ

好きな人ができて、長いニートから脱出しました。

10年位のニートでした。

ニート脱出のきっかけは好きな人ができたからです。

引用:Yahoo知恵袋「好きな人ができて、長いニートから脱出しました。10年位のニートでした。」

自分が一時期ニートになった時、相方に支えてもらいました。
自分はブラック企業しか勤めた事がなく、残業150以上は当たり前の環境だったので退職したのですが、無収入の間相方は一言も文句を言わず、毎日励ましてくれました。
そのありがたみから、就職活動や試験勉強にも全力で打ち込み、今では大手企業で勤務しています。
全部相方の支えのおかげです。

引用:Yahoo知恵袋「彼を頑張って支えて応援したら成功しました」

Yahoo知恵袋を見ると、ニートを脱出したきっかけの一つに好きな人が出来たということがあげられます。

ニートだと女性にアピールするにしても、全くできませんよね?

アピールしたいがために不安を乗り越え、正社員になる方がいるようです。

また、すでに恋人がいる方は、させてもらったからニートを脱出できた!という口コミがありますね。

  • ニートのままでは達成できない目標がある(告白)
  • ニートでも見捨てないでくれた人がいる(相方)

 

このような状況になると、ニートから脱出成功しやすくなります。

ニートの脱出体験談|2chスレまとめ

29から33まで無職だったが、なんとか復帰した。
やる気さえあれば意外となんとかなる。

 

最初の一歩が本当に肝心
取りあえず電話してみろ
内定もらえたら後は学校行くのと同じような感じに流されていく

 

今年の7月に仕事やめて11月から社会復帰した元ニートです。
ニート期間中はランニングを欠かさずやっていました。まずは仕事に就くというより外に出ようと思い行動していました。
次第に気分が晴れポジティブ思考になり再就職を果たしました。

引用:ニート脱出2chまとめスレ

2chでニートから社会復帰した方のコメントを探してみると、意外と多い意見が「勢いでなんとかなった」という意見です。

ニート生活になれてしまうと、なかなか就活の最初の1歩が踏み出しづらくなりますよね?

逆にその1歩さえ踏み出してしまえば、あとはハローワークでも転職エージェントでも、その場の流れに身を任せることで、就職することが出来る可能性があるのです。

そのため、まずは行動すること。

行動することによって、ニート生活を脱出することが出来るかもしれません。

ちなみに、正社員になりたいのなら転職エージェントを使う方がいい求人に巡り合えますので、まずは相談してみてくださいね。

女ニートの脱出体験談

元々人とかかわるのが好きだったのですが、入社前アルバイトで感じた不安から販売職は避けて事務職やヘルプデスクの仕事を中心に希望していました。ただ、「説明会だけでも行ってみたら?」」というキャリアコーディネーターの後押しと、中途半端に逃げている自分と向き合うと決めて説明会に参加。会社全体の人の良さを感じ、面接に進み無事に内定をいただけました。

引用:就職Shop

アルバイトで自分は飲食業への不安を感じ、そのまま内定を辞退し、ニートへ。

その後就職Shopで無事内定をもらえた方のコメントですね。

ネットで調べると女ニートとして悲惨な将来がまっているかも…という口コミは非常に多いです。

女性でニートは現在増えています。親からは何してるの?と言われます。

20代でも30代でも女ニートは悲惨です。

悲惨な末路から脱出するためには、しっかりとした脱出方法で対策することが必要です。

20代でニート脱出の体験談

20代でニートを脱出することは難しくありません。

フリーターから、ニートから就職する方の多くは20代が多いですからね。

社会復帰するのは実は簡単なんです。

体験談もネットには多くありますし、ブログやSNSを見て参考にして見てもいいでしょう。

引きこもり体験談、ニート成功体験などのキーワードでニートから脱却できたことを調べてみてもいいですね。

30代でニート脱出しないとヤバい!末路は悲惨

30代でニートをやっている方の末路は悲惨なものが多いです。

周りからは無職・引きこもりと陰口を言われ、どんどん精神的に追い詰められていく方が増えていますね。

35歳の方に以前お話を聞いたところ、「正社員なんてもう無理、職歴なしで社会復帰として雇ってくれるところなんてない」と言っていました。

30代になると、ニートになってしまった原因(例えば以前の職場のパワハラなど)色んな事情があっても、考慮されずに就職するのが難しくなります。

40代からニート脱出するには絶対に支援が必要

40代がニートを脱出して再就職するには、絶対に支援が必要です。

ハローワークなどの公的支援、転職エージェントなどの民間支援でも何でもいいです。

40代の職歴なしは、1人で転職活動するには絶望的な状況が待っています。

40代ニートはまだ間に合う!なんて言葉は、死に物狂いの努力の上でしか成り立つ就職ではありません。

その上正社員を最初からなりたいと言ってもほとんど取ってくれません。

まずは契約社員、それかアルバイトでもなんてもいいので、自分の現状を見極めて労働所得を得るようにしましょう。

ニートは脱出できない?本当に無理?

ニートを脱出することは無理ではありません。

しかし20代、30代、40代とニート時の年齢によって、その就職の難易度は格段に変化します。。

仕事をしたくない!と思っている20代の引きこもり大卒ニートよりも、

なんとか社会復帰したい!ニートを脱出成功させたい!と思っている40代ニートの方が残念ながら失敗しやすいです。

さらに20代と若いなら自分にある最適な優良企業と出会うことが出来ますが、40代以降はそもそも仕事を選べません。

体験談などを見ていくと、アルバイトすらまとも採用してもらえない…といった末路も多いです。

男性でも女性でも脱ニートするなら、より早くがニート脱出を簡単に行う方法です。

ニート脱出におすすめの資格

ニート脱出におすすめの資格は、どれだけ就職しやすい資格であるかとということが大切です。

資格なんて無駄!という方もいますが、ないよりは絶対に就職しやすいのは一つの事実です。

人生1発逆転とはいきませんが、正社員になりやすくなりますね。

そんなニート脱出におすすめの資格は別の記事でまとめようと思いますので、執筆次第紹介しますね。