【インソール】革靴におすすめな中敷きランキング5選!【疲れにくい】

この記事では、足が疲れにくい革靴におすすめのインソールを紹介しています。

 

こんにちは、アラサービジネスマンのクロイツ(@loose_kuroitsu)です。

革靴を履いて長時間歩きまわると、足の裏が痛くなりませんか?

 

私はコンクリートの上を歩いている時なんかもう足が痛くて痛くて…

そのたびに何度革靴を投げ捨ててやろうことかと思ったものです。

 

でも、実際には仕事で外を歩いているので、出来ることと言えばせいぜい靴を脱いで足を休ませることだけ…

正直何とかしたいと、ずっと思っていました。

 

ですが、それも少し前までの話。

今は足も痛くならず、半日以上革靴を履いて歩きまわっても大丈夫になりました。

 

なぜ、足が痛くならなくなったか?

 

それは疲れにくい自分に合ったベストなインソールを見つけることが出来たからです。

 

しかし、そのインソールを見つけるまでに何度も自分の足に合わないインソールを買い、失敗してきました…

 

そして、同じような悩みを抱えている方がいないか、Twitterで調べてみると、

 

やっぱりいました。

 

この記事を読んでいる皆さんもきっと同じように悩んでいると思います。

 

みなんさんには私のような、インソール試し履きのトライ&エラーの必要がないように、

 

特別にこの記事に実際に試してたどり着いた疲れにくいインソールの選び方と、おすすめのインソールを5個書き記します。

私が一番革靴に愛用するインソールはこちら

インソールの選び方

まず今回、私が重視したおすすめのインソールの選び方のポイントを紹介しますね。

①インソールの選び方:革靴でも疲れない!しっかりとした厚みがあり疲れにくいこと

インソールを購入する第一の目的は、足の疲れを軽減することでした。

 

だから、もっとも疲れにくさを重視して、しっかりとした厚みのあるインソール。

 

特にかかとの部分や母指球の部分の厚みがありそうなインソールを選びました。

この選び方を守ることで、5㎞くらいなら安い革靴で歩いてもがっちりと足を守られている感じがするインソールに出会えますよ。

クロイツクロイツ

かかとが厚いと、ふくらはぎの疲れが感動するくらいに減りました

②インソールの選び方:足裏の痛みを軽減すること

革靴を履いていると、足の裏がとても痛くなるんです…

 

母指球に始まり、最後はかかとが痛くなる…

 

それが嫌でインソールを選び始めたのもありますね。

そのため、どんなに硬いコンクリートの上を長時間歩いても問題ないようなインソールを探していました。

 

そして、痛くないインソールを選ぶコツは、やはり

厚みがしっかりある
・足裏にフィットする形状
・クッション性がいい

この3つでした。

 

クッション性については、訴訟時期は居てみないと分からないところも多くあり、試行錯誤しました。

 

でも、この記事を読んでいるあなたは、私が試したクッション性のいいインソールを試さず知ることが出来て、ラッキーですね♪

クロイツクロイツ

私もインソール探しの前にこの記事に出会いたかった…(笑)

③インソールの選び方:足にフィットする歩きやすさ

最後に、歩きやすさも重視しました。

 

靴擦れなどが無いのは当たり前。

 

足の裏の形にフィットするベストなインソールが一番歩きやすかったです。

 

外反母趾、偏平足など個人によって足の形は変わってきます。

 

しかし、足の形は靴側で合わせておけば、インソールはその形に合わせてカットするだけなので、あまり気にしなくてもいいかと思います。

クロイツクロイツ

気にすべきは、サイズがあるかどうかだけなので簡単です。

疲れないインソールのおすすめランキング5選!俺的人気インソール・中敷き一覧!

5位:キュボイドバランス ブラックメッシュ

かかとのホールド感がUPするコスパが良いインソール

キュボイドバランス ブラックメッシュ インソールは、革靴にいれるとしっかりとしたホールド感が魅力のインソール。

大きな厚みを感じるわけでもなく、革靴に入れてもそこまで圧迫感がないのもおすすめなポイント。

価格は2980円と特別安い訳でもありませんが、高価という訳でもありません。

靴擦れが気になる方や、偏平足の方に合うインソールです。

クロイツクロイツ

フィット感が魅力のインソールです

4位:ソルボライト(ミズノ)

created by Rinker
ソルボ
¥1,690 (2019/12/13 00:44:39時点 Amazon調べ-詳細)

低価格なのに高機能なクッション性が魅力のインソール

1200円台とインソールの中でもかなり安い部類に入るソルボライト。

しかし、そのクッション性はプニプニと弾力があり、コンクリートの上を歩く痛みを軽減します。

クッションが柔らかいため、履き始めはクッションの柔らかさが気になり歩きにくいかもしれません。

ですが、違和感に慣れると足裏が楽になります。

安いので複数の革靴に入れたい方や、足裏の痛みが気になる方に合うインソールです。

クロイツクロイツ

クッションが良くて足への負担が和らいでいる感触がしました

3位:クッション3D(SIDAS)

歩きやすさとクッション性を兼ね備えた衝撃吸収インソール

足裏全体にフィットするホールド感、がっちりと支えられているように感じて、安い革靴でも安心感が感じられるようになりました。

時に歩くだけではなく、走ったりしてもしっかりと衝撃を吸収してくれるので、足も痛くなりません。

土踏まずまでくっついているのがいいですね。

革靴でもそれなり走ったりすることがある忙しいビジネスマンにおすすめなインソールです。

クロイツクロイツ

足裏全体で体重を支えられているので、足が全然痛くならない

2位:コンフォートグリップインソール

created by Rinker
THE PREMIUM COMFORT GRIP INSOLE
¥3,850 (2019/12/13 04:08:49時点 Amazon調べ-詳細)

歩きやすさと疲れにくさを両立するインソール

かかとのゲルが非常に優秀で、非常に疲れにくいインソールです。

特に階段などを降りる時や、少し高いところから降りた時にその衝撃吸収力を実感しますね。

土踏まずの盛り上がりが絶妙なフィット感を感じさせて、さらにゲルの不思議な柔らかさが足裏にぴったりと吸い付いて、とても歩きやすいです。

立ち時間が長い立ち仕事の方などは使用すると、仕事終わりにふくらはぎを疲れづらくさせてくれますよ。

クロイツクロイツ

見た目も高級感があるので不意にみられてもオシャレ感があります

1位:スーパーフィート インソール トリムフィット

元々は登山用の定番インソール、でも革靴でも最強の疲れにくさを体感

登山愛好家の中では知名度のあるトリムフィット。

テニスやランニング用などのスポーツ家が愛用するほどのフィット感、動きやすさ、そして疲れにくさが特徴の最強インソールです。

もちろん革靴に入れてもその効果は発揮してくれます。

私が実際に使ってみて、

・耐久力がしっかりして長持ちする
・自然と足が前に出る姿勢を作って楽

と、インソールを変えただけなのに5重くらいお得な感じがしました。

クロイツクロイツ

仕事終わりに足が辛いと思っている僕はトリムフィットが最強でした