幸福な人生を歩むには、働く会社の重要度は間違いなく高い。

そうは思わないでしょうか?

 

幸せとは、家族や恋人との時間、そして人生の多くを費やす労働への満足感が必要です。

特に生きていく上では、労働は絶対に避けることは出来ないことの一つ。だからこそ、20代という若い時から自分の人生を幸福にしてくれる会社との出会いを求めるべきです。

20代全員におすすめの転職エージェントランキング

1位:リクルートエージェント

☑業界最大級の非公開求人数

☑実績豊富なアドバイザー

☑充実した転職サポート

リクルートエージェントは、業界最大級の非公開求人を持っており、その数は10万件以上。一般公開できない重要求人など、魅力的な求人に出会いやすくなります。

また各業界や業種に合わせた専門のエージェントがいるので、一般的な事務職からニッチなエンジニア、デザイナー職まで幅広くサポートが受けられます。

もちろん求人を案内してもらうだけでなく、職務経歴書や履歴書の添削、企業への面接対策~推薦まで一括で手厚くサポートしてくれるので、転職初心者におすすめです。

2位:マイナビエージェント

☑関東エリアの優良企業の求人が豊富

☑人事&採用担当との太いパイプがあり、20代の転職サポートに強い!

☑応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

マイナビエージェントは、全国的に求人を多く持ちますが特に関東エリアへの求人が多いです。

またマイナビエージェントは、企業の情報収集担当である「リクルートエージェント」が集めた情報を使って、各業界の転職事情に詳しい「キャリアアドバイザー」があなたを徹底的にサポートしてくれます。

そのため、「入社したけど思っていたので違う…」という入社後のギャップを未然に防ぎやすくなり、さらに事前に社内の雰囲気なども知ることが出来るのが強みです。

また履歴書や面接対策へのサポートも強く、質問への受け答え、身だしなみのチェックなど細かい部分までサポートしてくれるので、転職未経験者から経験者までおすすめです。

マイナビエージェントへの無料相談はこちら

3位:パソナキャリア

☑未経験で応募できるポテンシャル求人から、リーダークラスまで豊富な求人

☑転職活動のやり方や自己PRの仕方など、丁寧にサポート

☑平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能

パソナキャリアは未経験から応募できる求人も豊富でこれからキャリアを形成していきたい方や、これからひとるキャリアアップしていきたい方までおすすめの転職エージェント。

転職サポートは他社同様にしっかりしてくれるのですが、直接来社してくれるやる気のある転職者には、さらに自分一人でも取り組めるように、転職活動のやり方がわかる転職必勝ガイドブックを無料でプレゼントしてくれます。

また平日と土曜日は夜間で面接対応なども行っているので、日中今の仕事で忙しい方も利用しやすくておすすめです。

パソナキャリアへの無料相談はこちら

4位:マイナビジョブ20’s

☑マイナビ唯一の20代専門サービス

☑転職活動の始めから終わりまでサポート

☑非公開求人が80~90%なので、登録する価値あり

マイナビジョブ20’sは、関東・東海・関西を中心に展開されるマイナビで培った情報網とノウハウを使った20代特化の転職エージェント。

20代の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーが、一人一人の転職者を担当し、入社までをサポートしてくれます。

具体的には、登録後に適性診断、キャリアカウンセリングで何がしたいかを確認し、あなたに見合った非公開求人を紹介してくれます。

その後面接対策、履歴書・職務経歴書の添削、日程調整をはじめとした企業とのやり取りを代行してくれるので、非常に20代にメリットの多い転職サービスです。

マイナビジョブ20’sの無料相談はこちら

5位:doda

☑大手・優良企業を中心に求人を紹介してくれる

☑応募書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押ししてくれる

☑面接前後のきめ細かいフォローがある

doda転職エージェントは、パーソルキャリアが運営する業界最大手の転職エージェント。

業界最大手とあり、大手や優良な中小企業を中心に紹介してくれ、求人数も豊富です。

サポート面では担当員によるスキルの当たり外れが少ないとの評判もあり、安定して使うことが出来る転職エージェントの一つ。

面接前後の模擬面接などのサポートが具体的なアドバイスをくれるので、ぜひ登録しておきたいですね。

DODAへの無料相談はこちら

6位:アイデムスマートエージェント転職

☑総合型転職エージェントサービス

☑滅多に流通しないレアな求人が豊富

☑実践的な面接対策が可能

アイデムスマートエージェントは、40年以上求人広告を運用している株式会社アイデムが運営する転職エージェント。

転職エージェントとしての歴史は2011年からで、比較的新しいためか、まだ求人が多いとは言えないようです。

しかし、第二新卒をはじめとしたキャリアが浅い20代からは求人数も豊富で、転職サポートも多いとの評判を得ているようです。

マイナビエージェントやリクルートエージェントを登録しても、相性が良くなかった方などが利用するといいでしょう。

アイデムスマートエージェントの無料相談はこちら

【20代後半向け転職エージェント】ハイクラスのおすすめランキング【外資系・キャリアアップ向け】

ここから先の高収入ハイクラス転職エージェントランキングは、すでに職務経験やレアなスキルノウハウをしっかりと持った20代の方のみが使用してください。

英語が話せる、一流企業ですでに実績をもつエンジニアや管理者、ベンチャーで多大な実績を残したマーケティング経験者などです。

スキルが活かせない異業種への転職をお考えの方や、業務未経験の方は上記の全ての方におすすめの転職エージェントランキングを登録してください。

1位:ビズリーチ

☑20代後半からの年収1000万超のハイクラス転職案件多数

☑ヘッドハンターと国内外の優良・成長企業があなたを直接スカウト

☑会員制ならではの非公開求人やポジションも多数

ビズリーチは、20代の後半から30代にかけておすすめのハイクラス専門転職エージェントサービス。

ビズリーチが厳選したヘッドハンター達や超有名一流企業が、直接あなたにスカウトメールを送ってくるので、ここから転職できれば、高い確率でキャリアアップできます。

案件としては、管理職やグローバル人材の求人割合が多くなりますが、

メーカー系の機械エンジニアやITエンジニア、マーケティング職など多くのハイクラス転職求人も揃っています。

キャリアアップしたい方は、絶対に登録すべきです。

ビズリーチの無料相談はこちら

2位:JAC Recruitment

☑英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職に強いハイクラスの転職エージェント

☑経理・財務・人事職種、メディカル業界で多くの実績あり

☑業界・職種別スペシャリストによるサポート

JACは、アジアで最大級のネットワークを持つ人材紹介会社のひとつ。そのため外資系の求人案件が非常に多く、日系からの転職で年収アップが見込みやすい転職エージェントです。

外資系がその多くを占めていることもあり、転職者のサポートを充実させるために、英文レジュメの無料添削や英語面接対策、中国語話力のレベルチェックなど、さまざまなサービスを提供してくれます。

加えて、専門性が求められるキャリア採用市場に対応するため、専門分野・業種別にスペシャリストエージェントを育成しているので、採用決定プロセスの早い外資系企業への転職支援もより確実にスピーディに行ってくれるのもメリットの人一つ。

また、外資系と言えば東京が多いのですが、関西での転職シェアも大きく、関西圏で外資系に努めたい方も登録すべきです。

3位:キャリアカーバー(Career Carver)

キャリアカーバー

☑転職決定時の平均年収900万以上

☑圧倒的な高収入求人が豊富

☑充実した転職サポート

キャリアカーバーは、リクルートエージェントが運営するハイクラス専門の転職エージェント。

キャリアカーバーで転職を成功させた方の平均年収は900万以上で、取り扱い求人の多くは800万~2000万という高収入。

扱う求人は、経営コンサルタントやITエンジニアなど個人のスキルに依存する職種が多い印象です。

20代でも相当なスキルやキャリアがないと利用は難しいですが、その分キャリアカーバーから転職できれば、破格の高収入を得ることが出来ます。

キャリアカーバーの無料相談はこちら

【20代女性向け転職エージェントのおすすめ】

LiBzCAREER(リブズキャリア)

☑キャリア女性に特化した会員制転職サービス

☑女性の活躍を願う企業やコンサルタントのみを用意

☑企業やコンサルタントから個別スカウトが届くから、 希望のマッチングが実現することが多い

リブズキャリアは唯一のキャリア女性のための転職エージェントサイト。そのため、女性が活躍しやすい企業求人を取り揃えており、もっとお金を稼ぎたい!もっとキャリアアップしたい!という女性におすすめの転職エージェントです。

あなたをコンサルティングしてくれるエージェントも、女性の社会進出をもっと促進したいと願う方々ばかりなので、積極的に相談をしてみると親身になってくれます。

また、自分が行きたい女性が活躍しやすい企業から個別のオファーが届くことも多く、エージェントと協力することで内定率がぐっと高めることが出来ます。

これからのキャリアを考えている女性は絶対に登録すべき転職エージェントですので、必ず登録した方がいいいですね。

リブズキャリアを使った24歳女性の転職口コミ

N・Yさん 年齢:25歳
登場人物B
とても親身に相談にのってくれました。女性でも活躍しやすい、出世しやすい環境の職場や育休をとりやすい職場など選択肢も多くあってとても良かったです

20代の転職エージェントの選び方|絶対に失敗しないための4法則

転職 選び方 失敗しない

転職エージェントを使うメリットは飛躍的に良い企業と出会いやすくなるということ。しかし、あまり質の良くない転職エージェントも存在するのも事実です。

 

もし、あなたの人生を左右する転職を実力の足りないエージェントに任せると、上手くいくものも失敗してしまいます。

だから、あなたの転職を成功に導いてくれる最高の専任エージェントを見つけてください。

 

そして下記4点が最高のプロフェッショナルな転職エージェントを見つけるポイントです。

20代の転職エージェントの選び方1:志望業界の求人、会社の情報を多数持っていること

あなたが行きたい志望業界の求人の数、そして会社の内部情報を多く持っている転職エージェントを選びましょう。

 

事務職、ITエンジニア、デザイナー、経理、保育士…

転職するといっても、その業界の事情や会社の内部事情はブラックボックス。でも知らないと転職先が実はブラック企業だった!なんてこともありますから、どうしても情報は手に入れておきたいです。

 

しかし、そんな細かい内部情報を一般の私たちが知ること難しいですよね?

 

でも、その業界に通じている転職エージェントと出会うことで、その情報は簡単に仕入れることが出来ます。

そうすることで、ブラック企業や入社後のギャップを減らすことが出来るので、転職に失敗しづらくなりますよ。

20代の転職エージェントの選び方2:キャリアアップのサポートが手厚いこと

 

転職エージェントは今まで多くの転職者たちを見ており、その中で上手くキャリアアップしていった方も多く見ています。

転職成功は、もちろんキャリアアップされた転職者たちの努力があってこその結果なんですが、実はその陰には優秀な転職エージェントがついていることが多いんですね。

 

優秀な転職エージェントは今までの数多くの転職サポート経験をもっているので、転職者を成功させる勝ちパターンを知っていることが多いです。

つまり、優秀な転職エージェントを引き当てるとあなたの年収アップやプライベートの充実など、全てをふまえた上で適切なサポートをしてくれるんですね。

 

だから、転職エージェントを探す際は必ずサポートが手厚いエージェントを見つけましょう。そしてその見つけ方のポイントはこの3つです。

優秀な転職エージェントを見分ける3つのポイント

・転職の電話面談を何度もしてくれる
・連絡頻度が高く、土日も対応してくれる
・履歴書の添削をしてくれる

転職の電話面談を親切に対応してくれる

転職において自分がどうなりたいか?を意識することはとても大切です。

職種、給与、福利厚生、勤務地、プライベートとの両立…

 

転職した後に大切にしたい事柄と言うのは転職者によって様々です。

だからこそ、転職前に自分がどんな条件で転職したいのか、しっかりと丁寧に聞いてくれる転職エージェントを見つけましょう。

連絡頻度が高く、土日も対応してくれる

連絡頻度の高い転職エージェントは、われわれ転職者の変化をしっかりとキャッチして、適宜ベストな提案をしてくれます。

転職活動をしている際に、自分の中の優先順位が変わるようなこともあります(例えば給料が一番であったが、勤務地を最優先したくなったなど)

 

その際に2~3日に一度、5分程度の短いフォローを電話で受けていると、その変化をこちらとしても伝えやすいので、転職活動がスムーズに進められます。

 

また、転職活動は土日に面接をすることもあるので、そういった際も企業との橋渡し役になってくれるエージェントがいると非常に重宝しますよ。

的確に履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる

転職する際は、即無経歴書や履歴書が必要になりますよね?

しかし、最初から履歴書を上手く書くことが出来る人はほぼ皆無と言っていいでしょう。

 

新卒の時とは違いますし、なにより同業からの中途入社の場合は20代と言えど、未来への可能性と即戦力性を求められます。

だから転職に適した履歴書を作成するために、経験豊富な転職エージェントに相談できると心強いです。

 

やはり履歴書にも成功パターンの書き方は幾つかあるので、その書き方に沿って的確に添削をしてくれるサポートを受けましょう。

20代の転職エージェントの選び方3:企業への営業スキルが高いこと

転職エージェントを使う場合、自分一人で転職活動をしているわけではありません。企業とコンタクトをとってくれるエージェントが、実はあなたの長所を企業に裏で説明しているんです。

そして、営業力が高いエージェントがいると、なんと面接を受ける前からほぼ内定に近い結果を企業が判断することもあるんですね。

20代の転職エージェントの選び方4:相性のいい転職エージェントを見つけること

相性のいい転職エージェントを見つけることは、最も重要です。

エージェントによっては、サポートが不十分だったり、あまりこちらの希望とマッチしない案件を持ってきたりするからです。

例えば、腕が良いけど愛想の悪い皮膚科医と、腕はそこそこで丁寧にしっかり対応してくれる皮膚科医、どちらが相談しやすいですか?

わたしは後者です。なぜならもってくる薬(転職だと企業)は同じなので、それなら丁寧に対応してくれるほうがいいですよね。

だから、私は相性のいい転職エージェントが見つかるまで、転職エージェントサイトには多く登録するべきだと思っています。

【20代向け転職エージェント】転職エージェントを利用するときの注意点

定期的に連絡を取り合い、お互いの考えを共有すること

エージェントとは頻繁に連絡をとりあうようにしましょう。

そうすることで、自分の本当にやりたいこと、求めていることが共有できます。しっかりと意思を確認し合うことであなたが納得できる求人を引き出しやすくなります。

出来る限り早く転職したい気持ちを伝えること

エージェントには、すぐに転職したい気持ちを伝えましょう。

エージェントは、あなたの他にも多くの転職希望者を抱えています。そのため、優秀な人やすぐに転職したい気持ちがある人に良い求人を回すようにしています。

もしあなたが他の転職者よりも圧倒的にスキルが勝っているのならゆっくり転職すればいいのですが、実際はそこまで突出したスキルを持つ人はほとんどいませんよね?

だから、すぐに転職したい!と気持ちを宣言することで、優良求人をエージェントから提案してもらえるようにしておきましょう。

エージェントには、経歴など嘘をついてはいけない

エージェントには経歴を詐称してはいけません。これは通常の転職サイトからの転職活動でも同様ですが、経歴詐称にああたります。

そうすると、社会的な信用を全て失うことになりますので絶対にやめましょう。

同じ求人企業に複数の転職エージェントから応募しない

同じ求人には、複数のエージェントから応募してはいけません。

結局のところ企業の人事担当は同じなので、一つの応募として処理されてしまいますし、なによりエージェントと人事からの信用を失います。

そうすると、今後の転職活動もやりづらくなるので、おすすめできません。

担当者が合わない場合は、変更もしくは別の転職エージェントを併用する

エージェントとの馬が合わない時は、すぐに変えてもらいましょう。

結局は人との付き合いなのでダメなときしっかり言いましょう。

もしいいいづらい場合は、そのまま別の転職エージェントを活用するのもいいです。

ミスマッチだと思う求人はしっかり断る

エージェントが紹介してきたからと言って、必ず応募しなければいけないわけではありません。

もし自分の希望と違うのであれば、しっかり断りましょう。

その際に断った理由も添えてエージェントに伝えると、より希望通りの求人が出てきますよ。

【20代向け転職エージェント】転職エージェントと転職サイトの違いとは?

転職エージェントと転職サイト、この二つの違いを知っている方はあまりいないのではないでしょうか?

ここでは、エージェントとサイトどっちがいいのか、メリットとデメリット、20代のエージェントの使い方を紹介し、さらに何故エージェントの費用は無料なのか?といった裏事情も説明します。

転職エージェントと転職サイト、どっちがおすすめ?メリット・デメリットを比較

転職エージェント 転職サイト
メリット ・専門のエージェントからアドバイスをもらえる
・非公開求人がある
・エージェントが日程や交渉事を代行してくれる
・転職成功率が高い
・転職のノウハウをもらえる
・自分一人で出来るので、自分のペースで転職活動が出来る
デメリット ・エージェントとの付き合いが発生する ・転職支援がないので、客観的に分析できない
・非公開求人をみることは出来ない
・企業の情報を収集できない
・転職成功率は低め

転職エージェントと転職サイトを比較してみると、転職エージェントの方がメリットが多いことが分かります。

まあ中には転職エージェントがうざい!という方もいますが、エージェントもビジネスで支援してくれていますので、進捗が遅い方にはフォローされてしまうのはしょうがないです。

ですが、転職エージェントと転職サイトを併用することについては、非常に寛容です。

もし転職サイトにあって、エージェントが持っていない案件でも、相談してみると求人と社内の状況を調べてきてくれますことがありますので、転職サイトで直接応募せずにエージェントを挟むというのもいいかもしれませんね。

ですが、すでに一度落ちた企業については、エージェントを挟んでも結果は変わりませんので、やめておきましょう。

【20代向け転職エージェント】転職エージェントの裏事情。なぜ費用がかからないのか?

転職エージェントが無料の理由は、エージェントは企業に対して優秀な転職者を紹介すると、企業から報酬がもらえるからです。

そのため、エージェントは必死になって転職者を企業に売り込みますし、お互いの良いところを見つけようとしてくれます。

というのは表向きの話。もちろん間違いではないですが、エージェントにも本音と言うものがやっぱりあります。

少しだけその裏事情や本音を説明しましょう。

転職エージェントから電話が来ないときは、あまり信用されていないことがある

転職エージェントからあまり連絡がこない…という方はもしかしたら、エージェントから信用されいないのかもしれません。

ここでいうエージェントの信用とは、「本当に転職する気があるのか」ということ。

エージェントも企業に転職者を紹介することでお金をもらいますから、転職する気が低い人はどうしても後回しになります。

あなたがエージェントを見定めているのと同時に、エージェントもあなたを見定めているので、しっかりと転職する医師と行動を示さないといいサポートは受けられません。

転職エージェントとのやりとりが電話面談のみは普通

よく面接の練習に必ずエージェントの元へ行かないといけないと勘違いされる方もいますが、そんなことはありません。

むしろ電話面談のみで完結する場合がほとんどです。

もし面接に呼ばれないからおかしいと思っているのなら、そんなことはありませんよ。

【20代向け転職エージェント】高卒・未経験は転職が難しいか?

結論から言えば、転職すること自体は難しくありません。

しかし、20代で未経験の場合、転職と言うよりか再就職という扱いを受けることがあります。

その場合は、年収が下がる可能性もしっかりと考えておいてください。

 

ただ未経験の職種であっても、過去の職歴を活かせるように交渉すれば年収アップも見込めます。

例えは、WEB会社でマーケティングを担当していて、転職先が美容系の後方だった場合、過去のマーケティング知識を活かすことが出来ますよね?

こういったように未経験でもしっかりと活かせるのであれば全く問題ありません。